「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

生態・行動 > 気持ち
尻尾にリボンをつけてから挙動不審になりました。

ミックス | 2歳10カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は非常に警戒心の強い動物です。ご相談者様の愛猫は尻尾にリボンをつけてから挙動不審になってしまったとのことですが、おそらく尻尾に違和感を感じたり、たまに視界に入るリボンに対して、不安や警戒する気持ちから、挙動不審になっているのだと思います。しばらくすれば、その状態に慣れてしまうと思われます。 しかし、気になっているリボンを取ろうと口で噛んでいたら、あごにはまってしまうことがあります。また、リボンが他の場所でひっかかってとれなくなってしまったり、強く結んでしまったりすると、そこが血行不良となり、壊死してしまう危険性があります。 かわいい愛猫をよりかわいくしたいというお気持ちは分かりますが、愛猫の安全を考えたらリボンを尻尾につけるのはあまりおすすめできません。愛猫に安全に使えるようなかわいい首輪をお探しになられるといいかもしれませんね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。