「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 食事 > 誤飲・誤食
2歳のスコティッシュフォールドのオスです。1週間前、直径1cmくらいのボタンを飲み込んでしまったのですが、受診するべきでしょうか。今は特に症状がありません。

スコティッシュフォールド | 2歳8カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

誤飲してしまったものが、直径1cmくらいの大きさのボタンということですから、スコティッシュフォールドのオスの成猫の平均的な体格から推察するに、腸に詰まってしまうような大きさではないでしょう。また、飲んでしまったのが1週間前とのことですから、おそらくはもう便から出てしまっている可能性が高いと思います。 今後、もし今回のように誤飲してしまったときは、なるべく早くにかかりつけの動物病院に電話をして、指示を仰ぐようにしましょう。飲み込んでしまってから、1時間以内であれば、誤飲したものによっては、吐きだす処置をしたほうがいい場合もあります。 また誤飲に気づいたのが遅い場合には、猫の様子を見て、急に食欲が低下したり、頻回に嘔吐をする、便が出ないなどの症状がでたら、腸に詰まってしまった可能性がありますので、すぐに受診してください。そのような場合、緊急にとりだすなどの処置を受ける必要があります。 今回の場合は、誤飲したものが小さいので、大事なくよかったと思いますが、今後、ご相談者様の愛猫が誤飲しやすいものは、愛猫の届くところに置いておかないように気をつけてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。