「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 食事 > キャットフードの選び方
特定の商品のフードが好きでそれしか食べなくなってしまいました。

チンチラ | 0歳4カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

食事の好みがうるさい猫は少なくありません。特定の商品のフードしか食べなくなってしまったとのことですが、そのフードのパッケージの裏などに書いてある表示を確認してみてください。フードには総合栄養食と一般食があります。総合栄養食とは水とそのフードのみで、猫に必要な栄養素を補給できるものをいいます。一方、一般食はそれだけでは栄養が十分にとれないフードになります。 もし、ご相談者様の愛猫の好きなフードが総合栄養食と表示のあるフードであれば、それだけしか食べなくてもそれほど問題ありません。しかし、それが一般食の場合は、総合栄養食を主食にして、それに併用して与える必要があります。その場合は、今、ご相談者様の愛猫が好んで食べているフードに含まれている主成分などを確認し、同じような組成や形状の総合栄養食を探していただいたり、お肉の好きな猫なら、鳥のささみやそのゆで汁を加えてあげていただくなどして、嗜好性を高めて、なるべく栄養のバランスがとれた食事を食べてもらえるといいと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。