色々あるけど、何が大事?獣医さんに教えて欲しい!vol.1日本獣医畜産大学卒業後、食事管理に興味をもち、外資系ペットフードメーカーを経て、2016年ブルーバッファロー・ジャパン(株)のペットに優しい原材料へこだわりに魅せられ入社。同時に複数の獣医科大学、専門学校にて臨床栄養学について教鞭をとっている。
愛猫にずっと元気でいてほしいから先進技術のヘルスケア教えて!愛猫と一緒に健やかな日々をできるだけ長く過ごすために、飼い主さんに知っておいてもらいたい栄養について、ブルーバッファロー・ジャパンの獣医師である坂根先生にお話しをうかがいました。

事実①知らないうちに起きている身体の「酸化」

ダメージから守る抗酸化栄養素排気ガス 呼吸 紫外線活性酸素・フリーラジカルビタミンE ビタミンC ケルセチン アントシアニン フラボノイド カロテノイド ポリフェノール

「リンゴの皮をむくと茶色に変化しますよね?この変化が『酸化』です。じつは、私たち人間や愛猫の身体でも同じようなことが起きています。その原因となるのが『活性酸素』や『フリーラジカル』と呼ばれるものです。これらは排気ガス、喫煙、紫外線などが発生源と言われていますが、もっとも重要な発生源は体内にあることをご存知ですか? 普通に呼吸して栄養素を体内で燃焼させてエネルギーをつくるときに発生するのです。

これらは生まれながらに備わっている抗酸化酵素で中和(消去)することができますが、うまく処理できないといろいろな組織や内臓の機能が低下し、様々な病気の原因となります。そのため、抗酸化の研究が進められています」

事実②愛猫のダメージをサポートする「抗酸化栄養素」

「先ほど、身体には生来の抗酸化の酵素が備わっているとお話ししましたが、幼齢期、ストレス時、病気のとき、中高齢期以降は、備わっている抗酸化酵素だけでは不十分で、対応しきれないときがあります。そのときに役に立つのが、抗酸化栄養素と言われるものです。一般的によく知られているのがビタミンE、ビタミンC、ポリフェノールですが、他にも、カロテノイド、フラボノイド、アントシアニン、ケルセチンなどがあります。

これらの組み合わせを体外から摂取することで、体内の酵素と協同して身体を酸化攻撃から守るのです。
つまり、抗酸化に配慮することが愛猫の健康を長く維持できることにつながるのです。

ブルーバッファローはこの分野の重要性を認識し、製品開発に生かしている数少ない企業の一つです。開発された『ライフソース™ビッツ』は、ビタミンC、Eだけでなくさまざまな抗酸化栄養素を組み合わせた個性的な栄養素ブレンドになっています」

「抗酸化栄養素」の組み合わせを凝縮した「ライフソース™ ビッツ」どのような原材料で、作られているのでしょう?

「ライフソース™ビッツ」は、抗酸化に着目した独自の栄養素ブレンド抗酸化栄養素を含んだ「ライフソース™ビッツ」は、愛犬を内側と外側のダメージから守ります。

「ライフソース™ビッツ」「ベースキブル」抗酸化に配慮した個性的なフードです 抗酸化に配慮して開発された特徴的な色の濃い粒。さまざまな抗酸化栄養素がギュッと閉じ込められています。 ベースキブルには、自然素材にこだわり第一原材料に鶏肉などの生の肉を豊富に使用。さらに、首・脚・消化管などの副産物を含んだ鶏や家禽ミールや、コーンや小麦などの穀類は不使用。

ポイント1「抗酸化」に着目した栄養素が凝縮

愛猫本来の免疫力維持をサポートするために開発されたライフソース™ビッツ。原材料は、7種の野菜とフルーツ(ほうれん草、カボチャ、クランベリー、ブルーベリー、ザクロ、ブラックベリー、リンゴ)。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、さらに抗酸化に配慮した栄養素が複数取り入れられています。

カボチャ リンゴ ブルーベリー クランベリー ブラックベリー ザクロ ほうれん草

「ライフソース™ビッツ」の7つの原材料は、それぞれが複数の抗酸化栄養素を含んでいます。(ビタミンE、ビタミンC、ポリフェノール、フラボノイド、アントシアニン、カロテノイド、ケルセチン他)

ポイント2「抗酸化力を維持」するコールドプロセス製法

ペットフードは高温と高圧をかけた製法が一般的です。けれどもライフソース™ビッツの原材料は熱によって栄養価が失われやすい野菜・果物ですから、その活性を維持するために、特別に低温製法で作られています。これにより豊富なビタミン、ミネラルはもちろん、抗酸化栄養素の働きを維持。

「ブルーバッファロー」ライフプロテクション・フォーミュラ™チキン&玄米レシピ

  • 子猫用
  • 成猫用 毛玉ケア
  • 成猫用 お腹ケアサポート
  • 成猫用 体重管理※用
  • シニア猫用(7歳以上)

※低脂肪・低カロリー(自社比)成猫用毛玉ケアと比べ、脂肪分を約40%減、カロリーを約10%減。

もっと知りたい方はこちらをクリック!

*米国Gfk調べ。2017年1月までの年間累計の販売金額ベース

お問い合わせ/ブルーバッファロー・ジャパン(株)
お客様相談室 0120-888-160
(月曜~金曜日10:00~12:30、13:30~17:00、夏季・冬季休業、土・日・祝日を除く)

http://bluebuffalo.jp