「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

ほそいあやのてくてくルポ 黒猫がいっぱい!猫地蔵尊まつり

たくさんの福男と福女が豆をまきます

すでに大勢の参拝客が待ちかまえています。お寺の豆まきは初めて参加しましたが、取れるとすごく嬉しいものなのですね。

あの猫ばかり気になる

黒猫は本当に何もしないで立ってるだけで、たまに耳がちらほら見えるのが面白くてしかたない。歩くのも困難そうだったし、立ってるだけで精いっぱいなのかな……。そんな事ばかり考えて豆まきに集中できませんでした。

いきいきとした子猫

子猫たちも豆をまきます。かわいいですね。
その間も微動だにせず虚空をみつめる黒猫。あの中には、やっぱり宅配のお兄さんが入っているのかなあ……。

所在なさげすぎる

だんだん悪い夢のように思えてきました。連れて帰ってごはんとかあげたいです。

みんなを見送る鬼と猫

豆まきが終わりました。二人肩を並べて、去って行く人達を見送ってる……。そうやっていちいち萌えポイント突いてくるのやめて!

ほぼ着ぐるみの話になった

以上、節分のお祭り内容でした。
ところでこちらがオリジナル「におい袋」です。お守りではなくにおい袋というのが粋ですね。

お札を買いました

このお札はちょっと反則ですので、一枚いただきました。
さて、地蔵堂が開きました。いよいよ猫秘仏との対面! (……といったところで、次回に続きます)

次回予告

次回は、室町時代と江戸時代の猫地蔵のお披露目です。

前のページ

 ビキ・テラ散歩、ときどきルポ

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.1 黒猫と楽しむ節分会【ほそいあやのてくてくルポ】 コラム ねこ /try/vj3v0g000000h8py-img/g6n2u9000000kps2.jpg 1 黒猫が参加する猫寺の節分会
東京都新宿区落合にある自性院は、猫寺として知られています。秘仏の猫地蔵が祀られており、毎年2月3日の節分会に開帳されるとのこと(※ 2014年からの開帳は未定)。猫秘仏!?見たい!好奇心にかられて行ってきました。 vol.1 黒猫と楽しむ節分会猫寺とは?猫寺とされているこのお寺、一体どのような由来があるのでしょう。まさか野良猫がたくさんいるからとか……?その由来は、こちらの紹介ページに書かれてい vj3v0g000000h8py
facebook
twitter