「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

1日変身するなら犬と猫、どちらを選ぶ?

できることならこの子に1日変身したいっ!
愛犬や愛猫がはしゃぎまわる様子や安らかな寝顔を見ているときに、ふとそんなことを思ってしまったことはないでしょうか。1日だけ犬か猫になれるとしたら、あなたはどちらを選びますか?

結果は猫の圧勝!

こんなに片方に寄るのは少し意外でしたね。

アンケートの結果、猫になりたいという回答が半数を超え、7割を占めました。

「犬より猫のほうが気ままな感じがする。気ままに自由に行きたいとこ行って日向ぼっことかしてたい。」
「周りに気を使わず、自分の思うまま、自由気ままに過ごしたい。」

「自由気まま」というキーワードが回答内容に頻出していました。人間生活ではなかなか味わえない感覚です。

「ねこのほうが木に登れたり、細い場所も簡単に通り抜けられたり、自由に色々な場所へ出かけられそうだから。」

こんな狭いところから!?と驚いてしまうような場所から登場するのも猫の特徴の一つ。猫の目線でいつもの風景を見てみたいですね。

「犬はご主人様のご機嫌ばかりうかがっているので疲れそう。猫にメロメロのご主人様に飼われて翻弄してやりたい。」

ちょっぴり変わり種だったのがこの回答。もしかしたら回答者さん、普段は周りに気を遣いすぎてしまう優しい方なのかも?

一方犬派の意見は?

それでは3割の犬派の意見はどういうものだったのでしょうか。

「大好きなご主人様と一緒に遊んで可愛がられて甘えて・・・っていうのが可愛いのでぜひ体験してみたいです。」

犬派の気持ちを読み解くキーワードは「甘えんぼ」なのかも。大人になると、大好きな人に思う存分甘えることも結構難しくなってしまうんですよね。

「犬用の物の方が高級な物が多いから。」

なるほどと思わされる視点でした。首輪やリード、ペットカートなど、確かに犬の方がグッズの種類は豊富。高級ブランドの首輪も今や珍しくありません。

「犬になってご主人様との絆を感じて可愛がってもらいたい。」
「犬の方が飼い主との絆が深くペットとして幸せな生活を送っているように見えるから。」

「絆」というキーワードも犬派の特徴でした。
心の底から信頼している飼い主さんに可愛がってもらえたら、さぞかし幸せなことでしょう。

「犬になって旦那に一日中ついて回りたいです。旦那はうっとうしいでしょうが私は存分に犬目線が楽しめると思います。」

読んでいて照れてしまいそうだったのがこちらの回答。大好きな人といつもで一緒にいたい!という回答者さんの気持ちが伝わってきます。

結局犬も猫も、どっちもカワイイ!

犬と猫に対する世間一般のイメージが改めてわかる結果となりました。
犬派か猫派かを考えるより「どっちになりたい?」という問いかけの方が、自分にとって犬や猫がどんな存在なのかを新しい視点で考えることができるかもしれませんね。

 いぬのきもち ねこのきもちtopics

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 1日変身するなら犬と猫、どちらを選ぶ? u14v9600000003lw コラム いぬねこ u14v9600000003lw-img/u14v9600000003m5.jpg 1 u14v9600000003lw-img/u14v9600000003m7.jpg ふむふむとうなずける回答から、その発想はなかった!と唸りたくなるものまで。犬と猫の持つイメージを改めて知ることができました。 ふむふむとうなずける回答から、その発想はなかった!と唸りたくなるものまで。犬と猫の持つイメージを改めて知ることができました。
facebook
twitter