「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

注目の商業施設グランフロント大阪内の「住ムフムラボ」ってどんなところ?

「住ムフムラボ」は、新たな住文化の創造を目指し積水ハウスの総合住宅研究所が2013年4月にオープンした業界初のオープンイノベーション拠点です。

場所は、大阪駅からすぐの注目の再開発エリア「うめきた」にある商業施設「グランフロント大阪」北館ナレッジキャピタルの4階とアクセス環境は抜群!オープンから2年で来場者数が33万5千人を突破し、週末ともなるといつも多くの方々で賑わっております。

では、ラボの内部はどのようになっているのでしょうか?

「かぞくのカタチ」「いごこちのカタチ」「いきかたのカタチ」と大きく3つのゾーンで構成されており、各ゾーンに実際の住空間が体験できる「住ムフムBOX」と住まいへの気付きを得る場「住ムフムWall」があります。
その他にもブックカフェのように、お好きな飲みものを片手にゆっくりとくつろぎながら知識・興味を深める場「住ムフムSquare」もあるんですよ。ここでは楽しいイベントや研究ワークショップも多数開催されています。

「かぞくのカタチ」ゾーンの中には「ペットとの暮らし」というコーナーもあります。

ご覧の通り、ペット関連の書籍が置いてあったり、犬や猫に関する簡単なクイズがあったりして気軽にとっても楽しめますよ♪
これからの暑い夏の時期、ちょっと休憩がてらこの涼しい住ムフムラボに立ち寄ってみてペットとの住まいに関する知識を深めていただくのも良いのではないでしょうか?

そして今回嬉しいことに住ムフムラボご担当者様のご協力もあり、いぬのきもち・ねこのきもちの最新号が住ムフムラボでお読みいただけるようになりました!

今まで「いぬ(ねこ)のきもちって気になってたけど実際に読めないからなぁ…」と思っていたような方は、この「住ムフムSquare」でゆっくりお茶しながらお読みになられてはいかがでしょうか?

さらに、無料スマホアプリ「まいにちのいぬのきもち・ねこのきもち」をダウンロード&「住ムフムラボ研究メンバー」登録(無料)をしていただいた方にはカフェコーナーでワンドリンクサービスをさせていただきます。
※平成28年1月末までの期間限定サービスとなります

住ムフムラボ研究メンバーになると、研究ワークショップやメンバー限定のイベントに参加できたり、カフェメニュー全品割引など特典がいっぱいです!

この機会に是非「住ムフムラボ」に行ってみよう!

住ムフムラボHP
https://www.sumufumulab.jp/sumufumulab

積水ハウスのペット暮らす家づくり「ディア・ワン」HP
http://www.sekisuihouse.com/style/suggestion/dearone/

無料スマホアプリ「まいにちのいぬのきもち・ねこのきもち」ダウンロードはこちら
http://pet.benesse.ne.jp/official_app/mainichi_new.html

 いぬのきもち ねこのきもちtopics

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 グランフロント大阪内「住ムフムラボ」って? u14v960000001mb7 おすすめ いぬねこ u14v960000001mb7-img/130529_SUMUFUMULAB.jpg 1 u14v960000001mb7-img/u14v960000001mcy.jpg グランフロント大阪内「住ムフムラボ」をチェック! グランフロント大阪内「住ムフムラボ」をチェック!
facebook
twitter