「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

2匹の猫を探せ!おいしい紅茶のお店「ジャンナッツ」に行ってみた

東京・表参道の一画に、猫好きな女性が集まるティーサロンがあります。

サロンの名前は「ジャンナッツ(JANTAT)」。

一見、普通のおしゃれなティーサロンに見えますが、実は猫と深い関わりがあるのです。

お店に入るとお出迎えしてくれるのが、2匹のにゃんこ。

彼らの名前はサムとボウ。このティーサロンの創業者・ジャンナッツ氏の飼い猫です。

ジャンナッツ氏の帰宅を察すると、2匹は自宅のドアの前にちょこんと座り、主人の帰りをお出迎えしたそう。 何の前触れもない彼の帰宅を、この2匹の猫は確実に日時まで感じ取っていたそうです。

2匹の猫はジャンナッツ氏に新しい商品に対するアイディアを与え、
創造へのエネルギーを沸きたててくれたのが、このお店のルーツですね。
こうして、この2匹の猫たちは、その後、ブランドを象徴するロゴマークへを起用されました。
サムとボウは、「企業精神」と夢をかなえる「情熱の象徴」として、今もジャンナッツ社を支えています。

店内ではサムとボウがかくれんぼ?

広々した店内は、大きな窓から陽の光がたっぷりと入る明るい空間。

内装はジャンナッツ氏の「船旅」をイメージした作りになっていて、 ところどころにジャンナッツ氏が実際船旅で使用していたアイテムが飾られています。 そしてサムとボウ、2匹の猫も、入口付近だけでなく店内の至る所に隠れています。 2匹は時々隠れる場所を変えるので、訪れる度に探してみてくださいね。

猫モチーフの絶品スイーツを紅茶とともに召し上がれ

店内で楽しむことができるのは、
ジャンナッツ社こだわりの紅茶やスイーツ。

紅茶は常時44種類が用意されているので、
きっと好みの紅茶が見つかるはずです。

紅茶はサムとボウがあしらわれたティーポットでたっぷりと提供されます。
今回はサムとボウをかたどったサクサクのサブレもオーダー。
食べてしまうのがもったいないくらいかわいいです。
サブレはテイクアウト用にも販売されていますが、
毎日すぐ売切れてしまう人気ぶりなのだとか。


店内でゆっくりする時間がない時はドリンクのテイクアウトもできます。
テイクアウト用のカップにも、もちろんサムとボウの姿が。

お店には猫好きの女性が多く訪れるそうで、
「バッグにさり気なく猫のチャームがついている方、猫についての会話をされている方などが多いんです」
とスタッフさん。もちろんスタッフさんたちも大の猫好きだそうですよ。

おいしい紅茶をいただきながら、サムとボウの世界でゆったりした時間を過ごしてみてください。


お店情報
サロン ド テ ジャンナッツ 東京・表参道店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-46-10
東京メトロ銀座線/半蔵門線 表参道駅から徒歩5分
https://www.janat.co.jp/salon/

 いぬのきもち ねこのきもちtopics

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 2匹の猫を探せ!おいしい紅茶のお店「ジャンナッツ」に行ってみた u14v960000001pnb コラム ねこ u14v960000001pnb-img/toppage_shop.jpg 1 u14v960000001pnb-img/u14v960000001ppa.jpg 猫モチーフの絶品スイーツを紅茶とともに召し上がれ 猫モチーフの絶品スイーツを紅茶とともに召し上がれ
facebook
twitter