「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

愛犬と気持ちが通じるつきあい方 <宇宙人や恋人と思って接するとうまくいく!>

初めて飼い主さんの『いぬのきもち』2016年2月号では、愛犬を宇宙人や恋人などにたとえて接し方を考え直してみる「愛犬と気持ちが通じるつきあい方」の特集をしています。その中から、一部を抜粋してお届けします。
◎イラスト/村澤綾香



※この記事は初めて飼い主さんの「いぬのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「いぬのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



こんなときは、愛犬を宇宙人と思って対策を!

犬 いぬのきもち 接し方

犬は、親犬の口元をなめて食べ物をねだる本能があります。足腰に負担をかける飛びつきグセにつながるので、対策したいところ。こういった本能に基づく行動は、人にするように言葉で伝えるのではなく、犬を「宇宙人」だと思って伝えたいことを行動で示すとうまくいきます。
人に向かってピョンピョン飛びつくときは「もうやめて」となだめても通じないので、背中を向けて待つようにします。


犬 いぬのきもち 接し方

飛びつかれたら言葉をかけず手も出さず、背中を向けて無視をします。様子をうかがい、オスワリをするなど愛犬が落ち着くのを待ちましょう。

落ち着いたら「イイコ」などと声をかけてほめます。犬は「飛びつくのではなく、落ち着いて座っていればいいんだ」と覚えます。





こんなときは、愛犬を恋人と思って対策を!

愛犬を選んだのは飼い主さんですが、愛犬が飼い主さんを選んだわけではありません。愛犬に好かれて信頼されるために恋人とのやりとりを思い描いて接するようにしましょう。
愛犬に好かれるためには「裏切らない」ことも大切。「必ず戻ってくる」と信用されることが、両思いへの恋人への近道です。マテができる犬なら、時間と距離を延ばす練習が「必ず戻ってくる」ことを印象づけるいい機会になります。


まずマテと声をかけて、愛犬にその場で待つ合図を出します。


2〜3歩下がってから、犬の前に戻って「イイコ」とほめてフードを与えます。犬は「戻ってきた!」と実感。最初は短い距離からスタートします。

「必ず戻ってくる」ことを教えるための練習ですから、「マテができてえらいね、すごいね」と1回ずつほめるのを忘れずに。

後ろに下がる距離をだんだん延ばしていきます。「マテ→下がる→戻る→ほめる」を繰り返して距離を伸ばしましょう。





いかがでしたか? このほかにも「いぬのきもち」2016年2月号「愛犬と気持ちが通じるつきあい方」では、「宇宙人と思って伝えたい接し方」、「恋人と思って伝えたい伝え方」、「子どもと思って守ってあげること」などを紹介しています。


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 愛犬と気持ちが通じるつきあい方 <宇宙人や恋人と思って接するとうまくいく!> u14v960000004ipn 特別企画 いぬ u14v960000004ipn-img/u14v960000004irh.jpg 1 u14v960000004ipn-img/u14v960000004irj.jpg 初めて飼い主さんの『いぬのきもち』2016年2月号では、愛犬を宇宙人や恋人などにたとえて接し方を考え直してみる「愛犬と気持ちが通じるつきあい方」の特集をしています。その中から、一部を抜粋してお届けします。 初めて飼い主さんの『いぬのきもち』2016年2月号では、愛犬を宇宙人や恋人などにたとえて接し方を考え直してみる「愛犬と気持ちが通じるつきあい方」の特集をしています。その中から、一部を抜粋してお届けします。 その他
facebook
twitter