「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

夏は皮膚の病気になりやすいってホント!?

いぬのきもち』2015年8月号の特集『夏になりやすい病気と悪化しやすい病気』では、文字どおり夏に注意したい病気について解説をしています。暑くてジメジメする夏は、犬が苦手とする季節。ここでは、本誌で紹介している内容から一部をお届けします。



※この記事は「いぬのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「いぬのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

高温多湿の日本の夏は愛犬の健康管理に要注意



犬は口から唾液を蒸発させることでしか体温を下げられません。体全体にかいた汗を蒸発させて体温が下げられる人と比較すると、犬は高い温度と湿度が苦手です。
高温多湿の日本の夏は、犬にとって過ごしにくく、体で感じるストレスもそれだけ大きくなります。温度と湿度それ自体に加えて、犬が感じるストレスも、病気のきっかけや、悪化させる要因になるのです。

犬 いぬのきもち 夏 病気

夏は皮膚の病気になりやすい季節です



夏は高い気温と高い湿度のために、細菌が繁殖しやすくなります。繁殖する細菌はもともと愛犬の体にいるもので、愛犬が体調を崩して皮膚のバリア機能が弱ったときに皮膚病を発症します。暑くジメジメした場所にいると、愛犬はストレスから体調を崩しやすくなります。

犬 いぬのきもち 夏 病気

湿気がこもらないように窓を開けて風が通るようにする、エアコンの設定温度を見直すなど、愛犬が快適に過ごせるような環境づくりを心がけましょう。






いぬのきもち」2015年8月号の注目特集『夏になりやすい病気と悪化しやすい病気』では、夏になりやすい病気やケガ、悪化しやすい病気やケガの解説をしています。
お出かけ先で気をつけたい寄生虫の話など、飼い主さんが知っておきたい情報が満載です。

バックナンバーのお申し込み方法 いぬのきもち今月号はこちらから

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 夏は皮膚の病気になりやすいってホント!? u14v960000001kyj 特別企画 いぬ u14v960000001kyj-img/p23_ill.jpg 1 u14v960000001kyj-img/u14v960000001l0c.jpg 『いぬのきもち』2015年8月号の特集『夏になりやすい病気と悪化しやすい病気』より、犬が夏を苦手な理由など、誌面の一部を紹介します。 『いぬのきもち』2015年8月号の特集『夏になりやすい病気と悪化しやすい病気』より、犬が夏を苦手な理由など、誌面の一部を紹介します。 病気・健康
facebook
twitter