「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

愛犬の留守番中の夏バテ・熱中症対策のマル秘テクニック、教えます

いぬのきもち』2015年7月号では、犬の夏バテ・熱中症対策について解説しています。
暑くて湿度も高い日本の夏は、愛犬にとっては心身のストレスを感じる季節。とくにお留守番させるときは、クーラーで室内の温度・湿度を調節することが大切です。でも、それだけではまだまだ不充分。愛犬が快適に留守番できるテクニックを紹介します!



※この記事は「いぬのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「いぬのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

飲み水の器は、2カ所以上に置いておく



留守番中に大切なのは、愛犬に充分な水分補給をさせること。出かける前に、飲み水は必ず新鮮なものに替えましょう。ただし、器は1つだけだと、飲み干したり、こぼしたり可能性があるので、必ず複数置くのがポイントです。

犬 いぬのきもち 熱中症

サークルの中で留守番させるときも、飲み水は2カ所以上に用意を。トイレのそばだと嫌がって飲まない犬もいるので、トイレから離して置きましょう。

犬 いぬのきもち 熱中症

ペットボトル氷柱で、いざというときに備える



夏、犬を留守番させるときは、クーラーで室内温度が26℃前後、湿度が50~60%を保つように調整を。でも、停電や故障でクーラーが切れてしまったら? そんな事態に備えて、2ℓのペットボトルの水を冷凍庫で凍らせた「氷柱」を部屋の中に置いておきましょう。万が一のときも、氷柱の冷気で、犬が涼めます。

犬 いぬのきもち 熱中症

ペットボトルの氷柱は、トレーの上に置きます。そうすると、犬は氷柱の冷気で涼んだり、結露をなめるだけでなく、結露がトレーに落ちてたまった水も飲むことができます。
このように、いざというときの水分補給や涼しい環境づくりも考えておくと、安心ですね。


犬 いぬのきもち 熱中症



飼い主さんのちょっとした工夫でも、愛犬の熱中症対策になります。万が一に備えて心がけたいですね。



「いぬのきもち」2015年7月号注目企画は『愛犬と元気に夏をのりきろう!』
飼い主さんのちょっとした油断で引き起こされる夏バテや熱中症。
今回ご紹介した対策のほかにも、注意点や予防策が満載です。
犬が暑さに弱いことを知り、夏をのりきりましょう!

いぬのきもち今月号はこちらから

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・健康寿命を延ばす秘訣とは?
  • ・コツコツほけの秘密を知ろう!
  • ・11/1は犬の日 プレゼントbookを作ろう

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・愛犬にピッタリグッズ
  • ・ひとり遊び上手にできる?

  • ・もっと楽しめる!スゴい先輩教えて!
  • ・ミニマリストと犬の暮らし


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 暑い夏場でも、愛犬が快適に留守番できるテクニック u14v96000000129d 特別企画 いぬ u14v96000000129d-img/9F9A9198_2.jpg 1 u14v96000000129d-img/u14v9600000012b4.jpg 『いぬのきもち』2015年7月号の記事をチラ見せ! 暑い夏場でも、愛犬が快適に留守番できるテクニックを紹介します! 『いぬのきもち』2015年7月号の記事をチラ見せ! 暑い夏場でも、愛犬が快適に留守番できるテクニックを紹介します! 病気・健康
facebook
twitter