「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

人にはあって犬にはない、味覚の○○

いぬのきもち』2015年6月号から、犬の体にまつわるヒミツを毎月ひとつずつ紹介する「犬の体のフシギな世界」を連載中。犬と人の体の違いを、医学博士・獣医師の佐々木文彦先生が手描きのイラストとともに解説しています。
ここでは、6月号で紹介している舌のフシギを少しだけお見せします!



※この記事は「いぬのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「いぬのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

犬は人に比べて味覚が弱い?



人の味覚は甘味、塩味、酸味、苦味の4つ。一方、犬は甘味、塩味、酸味の3つで、その味覚は人の12倍も弱いといわれています。これは昔狩りをしていたときの習性(食事中に敵に狙われるおそれがあるので、食べ物を味わうことなくすばやく飲み込む)が残っているためです。



人の味覚マップ。左から甘味、塩味、酸味、苦味

犬 いぬのきもち 舌

こちらが犬の味覚。左から甘味、塩味、酸味

犬 いぬのきもち 舌

味覚が弱いので、拾い食いに注意!



苦味は毒を、酸味は食べ物が腐っていないかを感じる味です。犬の舌は毒がわからないので、拾い食いをさせないように注意してくださいね!


いぬのきもち」2015年6月号の連載「犬の体のフシギな世界」から舌のヒミツをご紹介しました。犬の味覚が人の12倍も弱いのも、ちゃんと理由がありましたね。「犬の体のフシギな世界」では毎月ひとつのテーマを取りあげて体の不思議を追求しています。

バックナンバーのお申し込み方法 いぬのきもち今月号はこちらから

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
  • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
  • ・健康でも与える?犬のサプリメント

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
  • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

  • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
  • ・いぬのきもち手作り部
  • ・犬の現代病「肥満」


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 人にはあって犬にはない、味覚の○○ u14v9600000012qe 特別企画 いぬ u14v9600000012qe-img/a0001_000043_m.jpg 1 u14v9600000012qe-img/u14v9600000012sb.jpg 『いぬのきもち』2015年6月号の記事をチラ見せ! 犬の体にまつわるひみつを毎月ひとつずつ紹介する「犬の体のフシギな世界」から、舌のヒミツを紹介します。 『いぬのきもち』2015年6月号の記事をチラ見せ! 犬の体にまつわるひみつを毎月ひとつずつ紹介する「犬の体のフシギな世界」から、舌のヒミツを紹介します。 雑学
facebook
twitter