「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

珍しい犬との出会いエピソード、教えてください!

いぬのきもち』2015年5月号では、JKC(ジャパンケネルクラブ)登録の飼育頭数500頭以下の珍しい犬を紹介し、それぞれの特徴や性質などに触れています。
いぬのきもちWebでは、珍しい犬を飼っている飼い主さんにインタビュー! 出会ったきっかけなどをお聞きしました。

本誌特集監修:福山貴昭先生(ヤマザキ学園大学動物看護学部助教)




頭、足先、しっぽのふさふさした毛に、つるんとした無毛の胴をもつチャイニーズ・クレステッド・ドッグ

安藤充さん、すみよさん
写真右:ルナくん(オス・9才/8.0kg)
左:ニコちゃん(メス・1才/4.2kg)

【ルナくん、ニコちゃんと出会ったきっかけは?】
犬のアレルギーがある人も平気な抜け毛の少ない犬を探していたときに、ペットショップでルナを見つけました。毛も生えていてふつうの犬としか思わなかったのですが、色が白くて耳が黒い見た目が気に入りました。あとでチャイニーズ・クレステッド・ドッグのことをちゃんと知り、ルーツが変わった犬だと思いました。後住犬のニコはブリーダーさんから譲っていただきました。

【チャイニーズ・クレステッド・ドッグと暮らして感じていること】
ムダ吠えも少なく愛情深いですが、やや警戒心が強い一面もあると思います。
遊んでほしいとき、甘えたいとき、楽しいとき、すねたときなど、自分の気持ちを素直に表現してくれることが嬉しいです。このコ達は私たちの子供そのもので癒しです。

敏捷で野性味あふれる狩猟犬 甲斐


伊藤博規さん
玄九狼(げんくろう)くん(オス・2才/14.0kg)



【玄九狼くんと出会ったきっかけは?】
北海道で甲斐犬の犬舎を作ることを目的に、普及に努めています。玄九狼は甲斐犬としては2頭目で、東京で甲斐犬を育てている方のところからやって来ました。野性味あふれるところ魅力的で、週末に山に車で連れて行くのですが、山に行くと眼の色が変わってイキイキしています。木が好きで、木登りをしたり、割れた木にかじりついたり、岩場に飛び上がったり、跳躍力の高さも感じます。

【甲斐犬と暮らして感じていること】
自分の主人を1人と決めて、その人のいうことだけを聞く一代一主の犬と言われているだけに、飼い主への忠実さを感じます。人間の言うことに耳を澄ませていて、会話も理解しているふうだったり、帰宅したときは車の音を聞き分けて、私が帰ってきた時だけお迎えに待っていたりします。家でも必ず私のそばに付き従っています。自分の名前を呼ばれるとやってきますし、その声の調子で怒っているのかどうかを理解しているようです。

オランダ生まれ、明るく快活なカモ猟の名手 コーイケルホンディエ


伊藤みち子さん
写真右:エルちゃん(メス・11才/9.0kg)
左:シュリちゃん(メス・8才/9.0kg)



【エルちゃんと出会ったきっかけは?】
犬を飼いたいと思ってインターネットや犬図鑑などで調べているときに見つけたのが、前に飼っていた長毛で垂れ耳、白と茶の毛色の犬に似ていたコーイケルホンディエ(以下、コイケル)でした。
飼うには直輸入しかないと思っていたところ、コイケルを飼っている方を紹介していただき迎えたのがエルです。当時(2003年ころ)はジャパンケネルクラブに登録されているコイケルも35頭ほどでした。
今はもうなくなってしまったのですが、当時は同じコイケル愛好家の集まりがあり、仲間で集まってドッグランに行ったり、ハイキングに行ったり、運動会に行ったり、いろいろな思い出が増えました。コイケルといっしょにアジリティ(コース上に置かれたハードル、トンネル、シーソーなどの障害を定められた時間内に、着実に次々にクリアしていく競技で、いわば犬の障害物競争)を楽しんでいる方のお話を聞き興味をもったので、エルといっしょにチャレンジしています。

コーイケルホンディエ愛好家が集まった際の集合写真


【コーイケルホンディエと暮らして感じていること】
何となく人間っぽいコが多いかなと思います。かなり頭がよく、言葉をゆっくり話しかけると、首を傾げて聞いていて知らない単語がないか調べているようです。「もう夜だよ」「まだダメだよ」などというと、おとなしくなるときにそう感じますね。



抜け毛が少なく、穏やかなセラピードッグ オーストラリアン・ラブラドゥ—ドル

川端リバティくん




川端千賀子さん
リバティくん(オス・8才/12.0kg)
ウィッツィくん(オス・3才/6.4kg




【リバティくん、ウィッツィくんと出会ったきっかけは?】
犬のトレーナーをしていることもあり、いっしょにドッグダンスなどを楽しめるスポーティな犬種を探していました。体重が10kgくらいの長毛種が外見的にも好みで、オーストラリアン・ラブラドゥ—ドル を産出しているオーストラリアの犬舎が、股関節や目の疾患など、主要な遺伝的疾患をチェックした犬だけを交配している面で信頼が置けたので、自分の愛犬はそこから入手しようと決めていました。オーストラリアで生まれたのち、日本の仲介者を通して迎え入れたのがリバティとウィッツィです。

川端ウィッツィくん



【オーストラリアン・ラブラドゥ—ドル と暮らして感じていること】
抜け毛が少ないのがこの犬種の特徴ですが、その分長く伸びた毛はもつれやすく、毛玉をほぐすお手入れにはみなさん苦労されていると思います。毛のタイプはウールとフリースの2タイプがあって、ウールは巻きの強いプードルのような毛質。フリースはもっとなめらかな毛のタイプです。
性格も個体差があると思います。リバティは、人の気持ちを察して動きすぎるところがあって、私がほかの犬を叱りそうになっただけで、雰囲気を察して「ちょっとやめて」と言うように近づいてきます。敏感で、警戒心が強い一面がありました。対してウィッツィは大らかで、小さなことを気にしないので、ドッグダンスでも失敗を気にせずのびのびとプレイすることができます。



アメリカン・コッカー・スパニエルとビーグルのミックス 通称:ビーグリアン・コッカー


菊池容子さん
コロ子ちゃん (メス・4才/9.0kg)



【コロ子ちゃんと出会ったきっかけは?】
近所の稲垣バロンくん(ビーグル)、キャンディちゃん(アメリカン・コッカー・スパニエル)の家で子犬が生まれたので引き取りました。子犬は何頭かいましたが、女のコを飼いたかったのでコロ子を引き取りました。

【ビーグリアン・コッカーと暮らして感じていること】
コロ子は甘えん坊だけどツンデレな性格で、帰ってきたときはおなかをだして甘えますが、なでていると「もうやめて」と言わんばかりに吠えたりします。毛ヅヤがいいところや大きな目、人なつっこい性格はお母さん犬のキャンディちゃん(アメリカン・コッカー・スパニエル)ゆずり。ニオイをよくかぎ、警戒心の強いところはお父さん犬のバロンくん(ビーグル)ゆずりな気がします。全体的に気まぐれで猫のような性格です。

【本誌未掲載】チェコ生まれの超小型犬 プラシュスキー・クリサジーク


Sさん
ジーナちゃん(メス・1才/1.2kg)



【ジーナちゃんと出会ったきっかけは?】
インターネットでこの犬種の存在を知り、毛の質感や、スマートなフォルム、黒い毛色など、見た目が好みだったので飼ってみたいと思いました。犬種についてさらに調べると、日本ではまだ100頭ほどしかいない珍しい犬種だったので、PKJというプラシュスキー・クリサジークの日本協会に面談を申し込み、メスが希望であることを伝え、チェコから子犬が送られてくるのを待つことに。2カ月待ってやってきたのがジーナでした。

【プラシュスキー・クリサジークと暮らして感じていること】
犬種の平均の体重は2.2kgなのですがジーナは1.2kgしかなく、協会の人いわく「日本最小のプラシュスキー・クリサジークかもしれない」とのこと。性格はビビリですが、気の強い一面もあり、同居犬のミニチュア・ピンシャーにやきもちをやいたりします。嬉しいことがあるとくるくるその場でまわる様子もかわいいです。




「いぬのきもち」2015年5月号では、珍しい犬たちを大特集!
姿がユニークな犬、日本生まれの珍しい犬、日本ではあまり見かけない大きな犬など、ふだんはあまり見かけない珍しい犬をたくさん紹介しています!
それぞれの特徴や性質を知って、犬たちの奥深~い世界にふれてみませんか?



いぬのきもち今月号はこちらから

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・あなたは、どのくらい愛犬からあいされている?
  • ・冬の冷え・乾燥・暖め過ぎから守る!
  • ・戌年記念いぬのことわざ・格言カルタ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・反抗期!? どうする?
  • ・留守番のさせ方

  • ・犬の先進国の驚きのしつけとは?
  • ・プロが実感!使ってよかったGOODS


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 珍しい犬たち集まれ〜! 飼い主さんに珍しい犬との出会いエピソード聞いちゃいました u14v960000000exp 特別企画 いぬ u14v960000000exp-img/u14v960000000exy.jpg 1 u14v960000000exp-img/u14v960000000ey0.jpg 『いぬのきもち』2015年5月号連動の特別企画! 珍しい犬を飼っている飼い主さんに出会ったきっかけなどお聞きしました。 『いぬのきもち』2015年5月号連動の特別企画! 珍しい犬を飼っている飼い主さんに出会ったきっかけなどお聞きしました。 その他
facebook
twitter