「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

夫を手玉に取る策士の柴!

わが家は私、夫、6才のオスの柴という2人と1頭の家族です。


今日はうちの犬「まめ」が夫に対してみせる、まるで策士のようなエピソードをご紹介します。


柴の「まめ」

わが家の柴「まめ」



どうもうちの犬は私をボスだと思っているみたいで、私にはとても忠実で言うこともきちんと聞き、わがままを言っても通らないことはよく理解していますが、夫にはわがままが通ると思っているようです。


時と場合によって態度は使い分け


私と夫が食事をしているとき、私からは絶対にもらえないことはわかっているので一切おねだりをすることはありません。ですが、夫の足元におすわりの見本のような姿勢で座り、目をキラキラさせて夫のことを見つめています。おすそ分けしてくれるのを今か今かと待っているのです。


そして、なかなかもらえないと、腿にあごを乗せて訴えかけるような目をして催促します。


そんな犬の姿を見て、夫は「ほんとにかわいい」と言ってせっせとおすそ分けを口元に運んであげているのです(犬に与えても大丈夫な食材を選んでいます)。


ところが、食事が終わって夫が犬を遊びに誘うと、さっきのキラキラした目で見つめていたのがうそのようにぷいっとよそをむいて、
まるで「お母さん、お父さんがうざいんですけど」とでも言っているように私のところにやってくるのです。


でも自分が遊びたくなったら、夫が何をしていようと、さあ遊べと言わんばかりに夫の前におもちゃを持ってきて、またキラキラした目で見つめます。そして、一緒に遊ぶのに飽きると、夫がいくら誘ってもぷいっとよそを向いてしまいます。


報われない片思い?


夫は、たまに見せてくれるキラキラした目のためにはあらゆる努力を惜しみません。


あの目を見たいがために、夫はうちの犬が好きなおやつやおもちゃを会社帰りによく買ってきます。


そうすると、キラキラした目は見せてくれますが、しばらくすると例のごとく「ぷいっ」が始まります。


そんな2人の様子を見ていると、片思いしている子のためなら何でもするという男の子と、その気持ちを知りつつもてあそんでいる女の子(うちの犬はオスですが)のようだと思います。


きっとうちの犬は、こういう顔と態度で接すれば夫はイチコロだとわかっていて、夫はその策略にまんまとはまっているのではないでしょうか。


でも、夫もまんざらでもなさそうで、振り回され、手のひらで転がされているのを楽しんでいるようです。

うちの犬が私に全幅の信頼を寄せてくれているのはとてもうれしいですが、夫と犬との関係もそれはそれで楽しそうで、ちょっとうらやましく感じるのです。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 夫を手玉に取る策士の柴! u14v960000001mlj コラム いぬ u14v960000001mlj-img/dog02_1.jpg 1 u14v960000001mlj-img/u14v960000001mn4.jpg 愛犬「まめ」が、私にはみせないけど夫にはみせる、策士な態度とは?  愛犬「まめ」が、私にはみせないけど夫にはみせる、策士な態度とは? 犬種
facebook
twitter