「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

ブルブル震えて「反省m(_ _)m」の名演技!

うちには、三頭のワンコファミリーがいます。今日は、その中の父親犬ヒイロの役者なエピソードをご紹介します。 

父親犬の「ヒイロ」

ワンコファミリーのお父さんヒイロ



ヒイロは、ビーグルとパピヨンのmix犬です。今年13才のシニア犬ですが、これまでの経験から、イタズラをしても私達飼い主からできるだけ注意されないで済むワザを身に付けています。それが、名付けて「ブルブルごめんなさい! 作戦」。


ヒイロはとにかく、食いしん坊で、獣医さんからも体重がこれ以上増えない様に注意を受けています。


ご飯は獣医さんの指示どおりシニア犬向けのフードを適量より少し少なめに与えているのですが、そのためか、年中食べ物を探してウロウロします。


私達がいる時は、もちろん盗み食いはできないので、ふて寝をして終わりますが、問題はお留守番の時です。うっかり、フードを隠し忘れて出掛けたら、もれなくしっかり漁り尽くしています。


でも、いけないことをしたと分かっているので、私たちにイタズラが見つかる前から、ガタガタッ、ブルブルッ、とそれはそれは、こちらが病気ではないかとすごく心配になるくらい怯えて震えているのです。その様子が、可愛いやら、可哀想やらで、結局注意しそびれてしまいます。


ところが、もう注意されないという雰囲気を察知した途端、今まで、あんなに震えていたのが嘘のように、全く何事もなかったかのごとく普通の調子に戻るのです。それどころか、こちらのご機嫌を取るために、普段は呼んでもあまり寄ってこないくせに、自分から頭を擦り付けてきて甘えてくるのですから、完全に確信犯です。最後には、調子に乗っておやつをちょうだいポーズまでするので、もうこちらは完敗です。


そして困った事に、そのワザを最近では、ヒイロだけでなく、ヒイロの妻のジャックラッセルテリアのレイも身に付け、その二頭の子供であるサンまでもが身に付けてしまっているので、お留守番中にイタズラをしていても、誰がしたのかさっぱり分からないのです。演技をしない時もあるため、三頭で協力しているのかもしれませんが、単独犯かもしれないし、もう何が何だか分からない私達は、翻弄されっぱなしです。今は、お留守番中の様子を監視するためのカメラの導入を検討している始末です。


それにしても、飼い主の弱点を知った上であれだけの演技をするのを見ると、犬は賢くて役者だと改めて感じます。いや、もう本当に、ガタガタッ、ブルブルッで、迫真の名演技なんですから!


いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 ブルブル震えて「反省m(_ _)m」の名演技! u14v960000001mx5 コラム いぬ u14v960000001mx5-img/dog03_1.jpg 1 u14v960000001mx5-img/dog03_1.jpg 飼い主がついつい翻弄されてしまう、愛犬の名演技! 飼い主がついつい翻弄されてしまう、愛犬の名演技! しぐさ
facebook
twitter