「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

愛犬のしぐさから「痛み」の強さ(レベル)が推測できる<後編>

いぬのきもち』2015年9月号特集では、愛犬の「痛みレベル早見表」を紹介しています。愛犬のしぐさから「痛み」の強さ(レベル)が推測できる「痛みレベル表」。本誌では、犬の感じる痛みをレベル1~4に分けて、くわしく解説。
それぞれのレベルの痛みを感じているときに犬が見せやすいしぐさを紹介しています。ここでは、特集の中から記事を一部抜粋して、痛みを感じているときに犬が見せやすいしぐさを前回に続き、お伝えします。



※この記事は「いぬのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「いぬのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



まずは、痛みレベルのおさらいから



手術後などに、犬の痛みをやわらげるのに使われる鎮痛剤。その鎮痛剤の使い方を統一しようと、獣医さんたちの意見を統計的に分析し、犬が感じているであろう痛みの程度を段階分けしたのが「痛みレベル」です。

痛みレベルは4段階に分かれます



【痛みレベル1】
違和感や、軽度の痛み。愛犬の軽い痛みや不調、違和感です。

【痛みレベル2】
強い痛み。散歩に行く、遊ぶといった日常的な行動がしにくくなるほどの強い痛みです。

【痛みレベル3】
非常に強い痛み。一刻を争うほどの強い痛みです。

【痛みレベル4】
とても激しい痛み。命の危険が迫るほどの非常に激しい痛みです。



愛犬が痛みを感じやすい病気って?



そもそも、愛犬が痛みを感じる病気には、どんなものがあるのでしょうか?
前回の「椎間板ヘルニア」に続き、代表的な痛みを感じる病気を紹介します。



●外耳炎(がいじえん)…化膿するまで放っておくと耳に強い痛みが出ることも


犬 いぬのきもち 痛み

犬に最も多い病気のひとつである外耳炎。最初はかゆさや不快感だけのことが多いですが、化膿がひどくなるとレベル2以上の痛みを感じることも。耳全体が腫れるほど病気が進むと、より激しい痛みに。

(痛みに気づくには?)
痛みが出ると耳を触られると攻撃的になることも
かゆいときには、耳をかいたり、床にこすりつけるしぐさをしますが、痛みが出てくると、飼い主さんが耳に触ると噛みつこうとするなど、攻撃的な様子を見せることも。痛くなる前に、定期的な耳の洗浄で病気を予防して。



●関節炎…関節に炎症が起き、歩くたびに足に痛みを感じる



年齢を重ねるに従い、関節が変形していくことなどが原因で、関節が炎症を起こす病気。レベル1の痛みから始まり、徐々に激しくなることも。慢性的に痛むことが多く、鎮痛薬を使った長期的な治療が必要です。

(痛みに気づくには?)
歩き方に変化が出たり、階段の上り下りを嫌がるようになる
歩くたびに関節が痛くなるので、足を上げた歩き方などが見られるようになります。階段やソファなど高いところに上るのを嫌がったり、立ち上がるときにつらそうにすることもあります。




●尿道結石(けっせき)…排尿のたびに下腹部などに激しい痛みを感じる



膀胱(ぼうこう)から体の外に尿を運ぶ尿道に、結石ができる病気。結石で尿の流れがせき止められ、排尿のときに下腹部などにしばしばレベル3以上の激しい痛みを生じることがあります。

(痛みに気づくには?)
オシッコをするときのしぐさに異変が表れます
オシッコをするとき痛そうにギャッと鳴いたり、出にくそうだったり、また、血尿が出ていたら尿管結石を疑って。おなかが痛いときのしぐさを見せることも。

犬 いぬのきもち 痛み



いぬのきもち9月号では、痛みレベルをイラストつきで解説!



いぬのきもち」2015年9月号の特集『痛みレベル早見表』では、
●膝蓋骨脱臼
●レッグ・ペルテス
●骨肉腫
●胃腸炎
●膵炎
●腸閉塞
●歯周病
●悪性黒色腫
●線維肉腫
●扁平上皮がん
●結膜炎
●ぶどう膜炎
●緑内障
●角膜裂傷
など、さまざまな病気で痛みやかゆみを感じているときの、
犬が見せやすいしぐさや行動をわかりやすいイラストで紹介しています。

愛犬の痛みにできるだけ早く気づいてあげられる飼い主さんを目指しましょう!



写真/尾﨑たまき
※写真はイメージです


いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 愛犬のしぐさから「痛み」の強さ(レベル)が推測できる<後編> u14v960000002dmk 特別企画 いぬ u14v960000002dmk-img/9F9A2055_A.jpg 1 u14v960000002dmk-img/u14v960000002dog.jpg 『いぬのきもち』2015年9月号では、愛犬の「痛みレベル早見表」を紹介しています。ここでは、特集の中から記事を一部抜粋して、痛みを感じているときに犬が見せやすいしぐさを2回に分けてお伝えします。 『いぬのきもち』2015年9月号では、愛犬の「痛みレベル早見表」を紹介しています。ここでは、特集の中から記事を一部抜粋して、痛みを感じているときに犬が見せやすいしぐさを2回に分けてお伝えします。 しぐさ
facebook
twitter