「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

好きの「スマホのデータが猫写真で埋まってしまう問題」を考える


猫を見たら写真を撮りたい衝動が抑えられず、気付いたらスマホのデータが猫写真や動画で埋まってしまってる…なんて心当たりありませんか?

そんな猫あるあるについて考えてみましょう。


写真がたまりすぎる原因となる行動



写真データが膨らんでしまう原因、きっと以下のような行動に心当たりがあると思います。

・とりあえず猫がいたら撮る!
猫を飼っている人なら、愛猫の何気ないしぐさや表情を毎日のように撮っている人も少なくないんじゃないでしょうか。気持ちよく寝ている姿やかわいらしいしぐさを見たら撮りたくなっちゃいますよね!そうなると2,3枚では止まりません。

また、お外でも猫を見かけたらついスマホに手が伸びているなんてことも多いと思います。猫カフェに行けばかわいい猫ちゃんがいっぱいいて、あの子もこの子もと撮っているうちに何十枚にも膨れてしまうなんてこともありますよね。

・撮った写真を消去できない
写真を撮ろうと思ったらすでに容量オーバー。そうなってしまっても消すのがもったいなく、何を消したらいいのかわからない。そんなシチュエーションも多いですよね。後で後悔したくないし、その場で消すというのはためらいはあります。「後で見るかもしれないから・・・」と思うと消せなくなってしまいますよね。


猫写真でデータが埋まってしまわないようにする方法



写真がいっぱいになってしまう人が取れる対策を考えてみましょう。

・画像サイズを抑えよう
例えばiPhoneで撮った写真は、通常設定では1枚1.5MB程度、時に1枚4MB以上になります。つまり、1,000枚で1GBを超えてしまうため、1日30枚くらい撮っていれば毎月1GB以上使ってしまいます。

データがいっぱいにならない対策の1つが、サイズを落とした写真を撮れるアプリを使うことです。解像度にこだわらない人では、多少解像度を落としてもそれほど写真の見た目は変わりません。解像度を半分に落とせば、倍の写真を撮ることができます。

・クラウドサービスを活用しよう
解像度を落としたくない人は、クラウドサービスを活用しましょう。最近では、写真や動画のクラウドサービスがたくさんあり、そこにデータを移動することで好きなだけ写真や動画を撮ることができます。クラウドサービスの代表であるGoogleフォトでは、人工知能によって自動で分類してくれ、キーワードでの検索も可能になっています。容量を気にせず、撮りたい時に撮るためには、クラウドサービスを活用しましょう。


まとめ



暇なときにスマホにたまった猫写真を見るのは、猫好きの楽しみでもあり癒しの時間でもあります。猫写真のストックがあることで、いつでも見られるという安心感がある人もいると思います。

しかし、そうしてデータ量がぎりぎりになってしまうと、いざという時に決定的瞬間を容量オーバーで逃してしまう可能性もあります。データをしっかり分類して、猫の一番いい瞬間を見逃さないようにしておきましょうね!



文/VAPES編集部


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ねこと私のHAPPY100
  • 3つの天気タイプ別 梅雨対策
  • 大切なことはウンチが教えてくれる
  • みんなが撮った うちのコBEST
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • データで見る イマドキの健康事情
  • ねこの独学しぐさ

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 好きの「スマホのデータが猫写真で埋まってしまう問題」を考える nvodft0000002rch ねこ nvodft0000002rch-img/nvodft0000002rcs.jpg 1 好きの「スマホのデータが猫写真で埋まってしまう問題」を考える 好きの「スマホのデータが猫写真で埋まってしまう問題」を考える 雑学
facebook
twitter