「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

愛しいあのコのシャッターチャンス《3月:穏やかなとき》

ねこのきもち』では、猫カメラマン・石原さくらさんが監修の連載「愛しいあのコのシャッターチャンス」を連載中。

毎月、季節にマッチした、猫のここぞのシャッターチャンスとともに、ちょっとした撮影のコツをご紹介しています。
誌面を見るだけで、石原さくらさんの撮影のセンスを盗めちゃいますよ!

今回は、『ねこのきもち』3月号掲載の「穏やかなとき」について、一部をチラ見せします!


※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



3月のいちおしのシャッターチャンスは「穏やかなとき」



3月になると、だんだん春らしい日差しに変わってきます。
その光を利用して、ふんわりした雰囲気の写真を撮ってみませんか? 

今月は、春の光の中で気持ちよさそうにしている、穏やかな姿がシャッターチャンス!

猫 ねこのきもち シャッターチャンス

猫に当たる光の方向によって、撮れる印象が異なってくるのも楽しいですよ。



自然光は「逆光」か「サイド光」を利用して



カメラの背後から被写体に向かって光が差している状態を「順光」。
逆に、被写体の背後からカメラに向かって光が差している状態を「逆光」。
そして、被写体に対して横方向から光が差している状態を「サイド光」といいます。

順光の場合は、均一に明るく撮れますが、単調で光の印象が薄くなりがちです。
光の印象を強めたいなら、逆光やサイド光で撮りましょう。猫の毛のふんわりした風合いも撮れますよ。

猫 ねこのきもち シャッターチャンス

イラスト/山村真代



※逆光とサイド光の場合、差し込む光が強いと被写体が暗くなる可能性があるので、確認しながら撮りましょう。

『ねこのきもち』3月号では、ほかにもコツやかわいい猫の写真が掲載されています。
『ねこのきもち』だけで見ることができる、石原さんの撮影レッスンは必見ですよ!



ちなみに、監修者・石原さくらさんってこんな人

猫 ねこのきもち シャッターチャンス

1級愛玩動物飼養管理士の資格も持つ、本誌でもおなじみの猫写真家。
雑誌や書籍を中心に、監修・撮影・執筆など幅広く活躍しています。
最近はテレビ出演も多数。猫写真のイベントや教室も開催しています。



「ねこのきもち」2017年3月号の注目企画は『愛しいあのコのシャッターチャンス』!
毎月の季節に合った猫のかわいい写真と、撮り方を紹介しています。

3月号の「穏やかなとき」では、今回紹介をした撮影のコツ以外にも、石原さくらさんが伝えるシャッターチャンスをつかむコツを紹介していますよ。


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毛柄×性格 相関データ
  • 猫の「うれしい」をたとえると
  • 私と猫の冬ごもり計画
  • 猫にまつわる「研究会」?
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 慢性腎不全 最前線
  • 会社に貢献!猫とCEO
  • 猫旅CaTrip【対馬編】

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 愛しいあのコのシャッターチャンス《3月:穏やかなとき》 nvodft0000001dtx 特別企画 ねこ nvodft0000001dtx-img/nvodft0000001dvw.jpg 1 nvodft0000001dtx-img/nvodft0000001dvy.jpg 猫フォトグラファーの石原さくらさんが、季節にマッチした猫のここぞのシャッターチャンスとともに、ちょっとした撮影のコツをレッスンする「愛しいあのコのシャッターチャンス」。今回は、『ねこのきもち』3月号掲載の「穏やかなとき」について、一部をチラ見せします! 猫フォトグラファーの石原さくらさんが、季節にマッチした猫のここぞのシャッターチャンスとともに、ちょっとした撮影のコツをレッスンする「愛しいあのコのシャッターチャンス」。今回は、『ねこのきもち』3月号掲載の「穏やかなとき」について、一部をチラ見せします! しぐさ
facebook
twitter