「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

体の先端に色がつく不思議な柄

ねこのきもち』では、猫の毛柄を毎月1種類ずつ紹介する「麗しのKEGARAファイル」を連載中。 
読者から寄せられた、ちょっとフシギな毛柄の写真もピックアップし、どんな毛柄なのか、どんなふうに呼ぶのかなどを、猫フォトグラファーの石原さくらさんが鑑定しています。今回は、『ねこのきもち』4月号掲載の「ポイント」について、一部をチラ見せします!



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

体の先端に色がつく不思議な柄



鼻のまわりや耳の先、しっぽや足先など体の先端が濃い色になるのがポイント柄の特徴です。一説では、冷えやすい体の先端の毛色を濃くして日光を集めることで、寒さから身を守っているといわれています。


猫 ねこのきもち 毛柄 ポイント

ポイントの性格は?



日本でポイント柄の猫が見られるようになったのは1960年代。シャムが大流行したことで交配が進み、ミックス猫にも多く見られるように。性格もシャムのフレンドリーさを受け継いでいる猫が多いようです。



ポイント柄の猫は寒さが増すほど濃くなる!?



ポイントの猫は鼻のまわりや耳の先など顔の先端部の毛色が濃くなります。濃い色が表れるのは冷えやすい部分。寒さが増すほど太陽の熱が必要になるので、冬のほうが毛色が濃くなるようです。


猫 ねこのきもち 毛柄 ポイント

夏と冬で毛色の濃さががはっきり変わるにゃんたろうくん(オス・1才)



「ねこのきもち」4月号ではではほかにも読者の方からのユニークなポイントの写真が満載です! あなたもぜひ、KEGARAをファイリングしてみてはいかがでしょうか?




ちなみに、監修者・石原さくらさんってこんな人


猫 ねこのきもち 毛柄 

「ねこのきもち」でおなじみの猫フォトグラファー・石原さくらさん。カメラマンだけではなく、1級愛玩動物飼養管理士の資格を持ち、世界最大の血統登録機関TICA傘下の東京キャットクラブ(TCC)会員という、いわば“猫のプロ”。キャットショーにも参加しているので、猫の毛柄についてと~ってもくわしいのです。



「ねこのきもち」2016年4月号の注目企画は『麗しのKEGARAファイル』!
毎回1つの毛柄をテーマに、この毛柄が生まれるしくみや特徴的な毛柄の呼び方などを紹介しています。
4月号の「ポイント」では、今回紹介をした以外の「リンクスポイント」「トーティ・ポイント」なども掲載! 「ポイント猫」を徹底解剖しています!





 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


17:00:00 麗しのKEGARA-毛柄-ファイル《ポイント》 u14v960000005359 特別企画 ねこ u14v960000005359-img/u14v960000005376.jpg 1 u14v960000005359-img/u14v960000005378.jpg ちょっとフシギな毛柄の写真もピックアップし、どんな毛柄なのか、どんなふうに呼ぶのかなどを、猫フォトグラファーの石原さくらさんが鑑定。今回は、『ねこのきもち』4月号掲載の「ポイント」について、一部をチラ見せします! ちょっとフシギな毛柄の写真もピックアップし、どんな毛柄なのか、どんなふうに呼ぶのかなどを、猫フォトグラファーの石原さくらさんが鑑定。今回は、『ねこのきもち』4月号掲載の「ポイント」について、一部をチラ見せします! 猫種
facebook
twitter