「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

実際に、健康診断受けてみました。

ねこのきもち』2015年11月号では、2号連続の健康診断特集の後編、実際の検査内容をくわしく紹介しています。こちらでは、年齢性別猫種問わず、すべての猫に受けてもらいたい基本の健康診断コースの一部を解説します。



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



※ねこのきもち2015年10月号「健康診断は、元気なときに受けるからこそ意味がある!」はコチラで公開しています。



健康診断では多くの猫に何かしらの異変が見つかる


猫 ねこのきもち 健康診断

猫が元気そうだと、飼い主さんは「愛猫は健康」と思いますよね? でも健康診断を受けると、歯周病やオシッコの異常など、何かしらの病気が見つかることも多いのです。愛猫は若いからと油断せず、健康診断は定期的に受けたいですね。



健康診断で行う身体検査だけでも病気がわかる





猫 ねこのきもち 健康診断

基本の健康診断コースで、最初に行うのが身体検査。飼い主さんに話を聞きながら、猫を見る・触る、体の音を聴くなどして、体を全体的にチェックします。目・口・耳・お尻などは視診や触診をします。炎症や傷などが見つかれば、この時点で病名が判明することも。身体検査で判明する病気は、歯周病、外耳炎、結膜炎、猫カゼが多いようです。



身体検査のほか、血液、尿、便検査が行われる



基本の健康診断では、猫の全身のおおまかな健康状態がわかる血液検査、泌尿器の状態をみる尿検査、おもに内部寄生虫の有無を確認する便検査が、前述の身体検査とセットになっているのが一般的です。これらの検査で判明することが多い病気は、肝臓病や腎不全、糖尿病や尿石症など。愛猫がシニア期の場合、高齢猫に多い病気の甲状腺機能亢進症を調べる血液検査「甲状腺ホルモン検査」をオプションで受けておいたほうがいいでしょう。





より精密な検査は、ねこのきもち11月号で紹介しています。

猫 ねこのきもち 健康診断

各臓器の内部構造をモニターでチェックする超音波検査の様子

「ねこのきもち」2015年11月号『実際に健康診断受けてみました』特集では、動物病院で行う実際の健康診断での検査内容をくわしくご紹介。一般的なものから、より精密な検査、さらに人間ドックの猫版キャットドックについても取り上げています。ぜひチェックしてみてくださいね!


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫のストレスランキング
  • Let‘s ニャイエット
  • タイプ別 人好き猫の育み方
  • 猫友をつくろう
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 愛しの猫ピン!
  • 秋こそ念入りお掃除どき
  • 猫のために何ができるのだろか

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


17:00:00 実際に、健康診断受けてみました。 u14v9600000038r4 特別企画 ねこ u14v9600000038r4-img/u14v9600000038t0.jpg 1 u14v9600000038r4-img/u14v9600000038t2.jpg 『ねこのきもち』2015年11月号では、多くの飼い主さんが関心を寄せる健康診断について紹介しています。今回は、実際の健康診断の内容から一部をピックアップして解説します。 『ねこのきもち』2015年11月号では、多くの飼い主さんが関心を寄せる健康診断について紹介しています。今回は、実際の健康診断の内容から一部をピックアップして解説します。 病気・健康
facebook
twitter