「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

病気につながりやすい飼い猫の生活習慣! 一番気になるのは○○環境です

飼い猫は、ノラ猫とは異なる環境に身を置いています。獣医さんによると、その生活習慣からかかりやすくなる病気もあるのだとか。『ねこのきもち』2015年9月号では、そうした生活習慣による病気について解説しています。ここでは、その中でもとくに気になる、フード環境によってかかりやすい病気の一部をご紹介します。 



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



危険度が高く、あなどれないのは人の食べ物などによる中毒

猫 ねこのきもち 生活習慣

中毒とは、人の食べ物や飲み物などを口にしたときに起こるトラブルのこと。成分によって消化することができなかったり、人とは違う体の機能から害になったりすることも多いようです。「人の食べ物は与えないことにしているので……」と飼い主さんは決めていても、猫が隙をついて口に入れてしまうことも。最悪、死に至る可能性もあるので、猫が食べてしまったらすぐ動物病院に相談を。



フードの与え方によってはカロリーオーバーで肥満にも!

猫 ねこのきもち 生活習慣

フード自体は総合栄養食で、きちんと栄養価が考えられています。だからこそ、決められた量より多く与えたり、年齢に合わないフードを与えたりすると、カロリー摂取量がオーバーし、肥満に。骨や関節に負担がかかって動くことがおっくうになったり、内臓機能に影響を及ぼしたりします。「肥満は万病のもと」といわれるように、重篤な病気の引き金にもなりますから、気を付けたいですね。



『ねこのきもち』2015年9月号『愛猫の生活習慣病に気を付けて』では、飼い猫だからこそかかりやすい病気と、それを防ぐために飼い主さんができることについて読むことができます。ぜひチェックしてみて!



バックナンバーのお申し込み方法


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 病気につながりやすい飼い猫の生活習慣! 一番気になるのは○○環境です u14v9600000026fo 特別企画 ねこ u14v9600000026fo-img/u14v9600000026hi.jpg 1 u14v9600000026fo-img/u14v9600000026hk.jpg 飼い猫は、その生活習慣からかかりやすくなる病気もあるのだとか。『ねこのきもち』2015年9月号では、そうした生活習慣による病気について解説しています。ここでは、その中でもとくに気になる、フード環境によってかかりやすい病気の一部をご紹介します。 飼い猫は、その生活習慣からかかりやすくなる病気もあるのだとか。『ねこのきもち』2015年9月号では、そうした生活習慣による病気について解説しています。ここでは、その中でもとくに気になる、フード環境によってかかりやすい病気の一部をご紹介します。 病気・健康
facebook
twitter