「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

オスはとくに発症しやすい「尿石症」に要注意!

ねこのきもち』2015年8月号では、猫に多いオシッコ系の病気のひとつ、尿石症について紹介しています。
ここでは、本誌特集で取り上げた内容の中から、猫が尿石症になりやすい理由と、とくに発症しやすい猫の傾向についてご紹介します!



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



猫はオシッコが濃いから、結石ができやすい!

猫 ねこのきもち 夏  尿石症

尿石症とは、オシッコの経路に結石が詰まってしまう病気のこと。もともと水分を多く摂らない猫は、体内の水分を効率よく使うために、排出されるオシッコが濃くて少ない傾向が。そのため、尿中の成分が濃縮・結石化しやすいのです。



こんな猫、こんな生活は尿石症のリスクが高い!



上記のように、猫という動物自体、尿石症になりやすいですが、とくに次にあげる猫は、発症に注意したいですね。



その(1) ドライフードを好む

猫 ねこのきもち 夏  尿石症

ドライフードは、ウエットフードに比べて水分の含有率が低め。ですから、ドライフードしか食べずあまり水を飲まない猫は、オシッコが濃縮しやすいのです。



その(2) 特定の純血種

猫 ねこのきもち 夏  尿石症

写真はラクドール



結石の種類にもよりますが、バーミーズ、ヒマラヤン、ペルシャ、ラグドールの発症が多い傾向にあります。



その(3) オスの猫


猫 ねこのきもち 夏  尿石症

基本的には、結石のできやすさに性差はありません。ただ、結石ができたときに、尿道がより細いオスの猫の方が、結石が詰まって重症化しやすいです。

ほかにも、「神経質な性格」「ぽっちゃり気味」「人の食べ物を好む」「シニア猫」などが尿石症のリスクが高いと言われています。





「ねこのきもち」2015年8月号『再発しやすいからよく知っておきたい尿石症』では、
今回ご紹介した内容のほかに症状や治療法、予防法など、尿石症にまつわる基本的な情報を丁寧に紹介しています!

尿石症という病気について今からしっかり知っておけば、愛猫の発症や再発の防止にもつながりますので、是非参考にしてみてください!



バックナンバーのお申し込み方法

ねこのきもち今月号はこちらから


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 オスはとくに発症しやすい「尿石症」に要注意! u14v960000001okg 特別企画 ねこ u14v960000001okg-img/u14v960000001om9.jpg 1 u14v960000001okg-img/u14v960000001omb.jpg 愛猫が熱中症にかかると命にかかわることもあるので、しっかり対策をしたいですね! ねこのきもちWebでは、本誌の特集で紹介した熱中症の“基礎知識”や、対策の一部をご紹介します。 愛猫が熱中症にかかると命にかかわることもあるので、しっかり対策をしたいですね! ねこのきもちWebでは、本誌の特集で紹介した熱中症の“基礎知識”や、対策の一部をご紹介します。 病気・健康
facebook
twitter