「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

猫が実践している暑さを乗り切る秘策って?

ねこのきもち』2015年7月号では、夏の、猫による、猫のための暑さ対策を紹介しています。
じつは、夏になると猫が、いつもと違う場所でだら~ん、ぐで~んとするのは、暑さを乗り切るための秘策なのです。
ねこのきもちWebでは、その理由と、よくある夏のお世話の疑問から一部をご紹介します!



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



猫はひんやりスポットを見つける天才!?



「猫がいる場所に行くと心地よい」と聞いたことがありませんか? 猫は温度の変化に敏感で、自ら快適な場所を見つけて移動します。
人のように発汗して体温を調節できないので、なるべく涼しいところへ行き、じっとして体温の上昇を抑えているのです。

猫 ねこのきもち 夏

ねこのきもち読者へのアンケートの結果、夏の猫の移動先ナンバー1は「玄関」でした



長毛猫は、夏にサマーカットしたほうがいいの?



特集を監修された桑原動物病院・桑原久美子先生によると、長毛猫のサマーカットは、あまりオススメできないそう。見た目には涼しそうですが、毛によってブロックされていた暑さが、皮膚に伝わりやすくなってしまうのだとか。
また、擦り傷ができやすくなったり、毛づくろいができないことも猫のストレスに。どうしてもカットする場合は3㎝くらいは残したほうがいいよう。長毛猫にとっては、こまめなブラッシングが何よりの暑さ対策です。




短毛猫と長毛猫のミックス、橋詰シルフィくん(オス・3才)。夏には長い下毛(冬の防寒用の毛)が抜けて、まるで別猫のよう!

猫 ねこのきもち 夏

こまめなブラッシングこそが、長毛猫にとっては何よりの暑さ対策。橋詰シルフィくん(オス・3才)は、1回のブラッシングでこんなに毛が取れるそう!

猫 ねこのきもち 夏



「ねこのきもち」2015年7月号の注目企画は『夏になると猫は・・・こうなります。』!
1位の「玄関」を紹介した猫の居場所ランキングの続きや、夏になると猫がよくするポーズ、夏の猫のお世話のQ&Aなど盛りだくさん。夏バテ対策もバッチリできます。


バックナンバーのお申し込み方法

ねこのきもち今月号はこちらから


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫と犬 とことんくらべてみました!
  • 冷えとりマッサージ
  • 読む猫トイレⅡ
  • 猫が誤食しやすいもの備忘録
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • いつでも100%!全力猫
  • 猫が赤ちゃんと出会ったら…
  • CaTrip:横浜編

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 夏になると猫は…どうなるの?【チラ見せ『ねこのきもち』】 u14v960000001d44 特別企画 ねこ u14v960000001d44-img/u14v960000001d5v.jpg 1 u14v960000001d44-img/u14v960000001d5x.jpg じつは、夏になると猫が、いつもと違う場所でだら~ん、ぐで~んとするのは、暑さを乗り切るための秘策なのです。ねこのきもちWebでは、その理由と、よくある夏のお世話の疑問から一部をご紹介! じつは、夏になると猫が、いつもと違う場所でだら~ん、ぐで~んとするのは、暑さを乗り切るための秘策なのです。ねこのきもちWebでは、その理由と、よくある夏のお世話の疑問から一部をご紹介! 病気・健康
facebook
twitter