「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

白猫って、遺伝子がとっても強いんです!

ねこのきもち』では、猫の毛柄を毎月1種類ずつ紹介する「麗しのKEGARAファイル」を連載中。
読者から寄せられた、ちょっとフシギな毛柄の写真もピックアップし、どんな毛柄なのか、どんなふうに呼ぶのかなどを、猫フォトグラファーの石原さくらさんが鑑定しています。今回は、『ねこのきもち』7月号掲載の「白」について、一部をチラ見せします!



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

白猫の見た目の特徴は?



白猫の毛の色は長さに関係なく基本的に白一色。肉球や鼻の色は薄いピンク色ですが、興奮すると血行がよくなり、濃いめのピンクになることがあります。



瞳の色はイエロー系かブルー系が多いです。メラニン色素が少ないため、ほかの毛柄と比べてブルー系が多いのが特徴的です。


猫 ねこのきもち 毛柄 白

白猫はとっても繊細!



すべての白猫がもつ「白い毛色をつくる」遺伝子はとても強いため、白猫からは白猫が生まれやすい傾向があります。しかし強い遺伝子をもっていても、野生では「白」は狙われやすかったのでしょう。その名残からか、注意深く、繊細な性格の猫が多いようです。





左右で目の色が違う…これってなんていうの?



下の白猫の写真を見てください。右目がブルーで左目がイエローです。

猫 ねこのきもち 毛柄 白

田中なりひらくん(オス・2才)



このように左右で目の色が異なることを「オッドアイ」といいます。オッドアイは人にもまれに見られますが、猫の方がなりやすい傾向が。なかでも白猫に多く見られ、イエロー系、ブルー系のペアになります。



「ねこのきもち」7月号では「オッドアイ」のほかにも読者の方からのめずらしい白猫の写真が満載です!
あなたもぜひ、KEGARAをファイリングしてみてはいかがでしょうか?




ちなみに、監修者・石原さくらさんってこんな人


猫 ねこのきもち 毛柄 

「ねこのきもち」でおなじみの猫フォトグラファー・石原さくらさん。カメラマンだけではなく、1級愛玩動物飼養管理士の資格を持ち、世界最大の血統登録機関TICA傘下の東京キャットクラブ(TCC)会員という、いわば“猫のプロ”。キャットショーにも参加しているので、猫の毛柄についてと~ってもくわしいのです。



「ねこのきもち」2015年7月号の注目企画は『麗しのKEGARAファイル』!
毎回1つの毛柄をテーマに、この毛柄が生まれるしくみや特徴的な毛柄の呼び方などを紹介しています。
7月号の「白」では、子猫期だけに現われる黒いブチ模様や、色をつくる遺伝子が欠如している「アルビノ」など、白の毛色のヒミツに迫っています。あなたの愛猫の毛柄の名前もわかるかも!?
嗚呼、猫の毛柄っておもしろい!!



バックナンバーのお申し込み方法

ねこのきもち今月号はこちらから


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毛柄×性格 相関データ
  • 猫の「うれしい」をたとえると
  • 私と猫の冬ごもり計画
  • 猫にまつわる「研究会」?
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 慢性腎不全 最前線
  • 会社に貢献!猫とCEO
  • 猫旅CaTrip【対馬編】

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 【チラ見せ『ねこのきもち』】麗しのKEGARA-毛柄-ファイル《白》 u14v9600000018k2 特別企画 ねこ u14v9600000018k2-img/u14v9600000018lv.jpg 1 u14v9600000018k2-img/u14v9600000018lx.jpg 『ねこのきもち』では、猫の毛柄を毎月1種類ずつ紹介する「麗しのKEGARAファイル」を連載中。読者から寄せられた、ちょっとフシギな毛柄の写真もピックアップし、どんな毛柄なのか、どんなふうに呼ぶのかなどを、猫フォトグラファーの石原さくらさんが鑑定しています。
今回は、『ねこのきもち』7月号掲載の「白」について、一部をチラ見せします!
『ねこのきもち』では、猫の毛柄を毎月1種類ずつ紹介する「麗しのKEGARAファイル」を連載中。読者から寄せられた、ちょっとフシギな毛柄の写真もピックアップし、どんな毛柄なのか、どんなふうに呼ぶのかなどを、猫フォトグラファーの石原さくらさんが鑑定しています。
今回は、『ねこのきもち』7月号掲載の「白」について、一部をチラ見せします!
猫種
facebook
twitter