「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

「ぼっち」でも意外とハッピー!? “おひとり猫”の本音がわかった!

ねこのきもち』2015年7月号では「1匹飼いの猫」にフォーカス。猫同士の関係に悩むことはないものの、1匹飼いだからこそ気になることってありますよね。
ここでは、本誌の特集で紹介した“おひとり猫”マニュアルの一部をお見せしちゃいます



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

“おひとり猫”は「寂しい」とは感じていないらしい!

猫 ねこのきもち おひとり猫 ぼっち

特集を監修された帝京科学大学の加隈良枝先生によると、猫は1匹で飼われているからといって、不安になったりすることはないのだとか。それは、猫が、生後5~6カ月になると、母猫やきょうだい猫から離れ、基本的に1匹で行動する動物だから。まわりにほかの猫がいなくても、違和感が生じることはないようです。




お世話の際には気を付けたほうがいい“落とし穴”も!



「ふだん『寂しい』とは感じていなくても、飼い主さんがお世話の際に気を付けたほうがいいことはあります」と加隈先生。
まず「刺激が少なく、猫が退屈する」ので、在宅時は1日1~2回遊びに誘うことを心がけ、外出時は猫が好きなフードをどこかに隠しておき、見つけさせるなど刺激的な何かを用意してみるといいでしょう。



人がかまい過ぎて、猫がストレスを感じやすくなる!

猫 ねこのきもち おひとり猫 ぼっち

家にいる猫が1匹だと、飼い主さんの愛情も1匹に集中し、ついかまい過ぎてしまうことも。「イヤだ!」と感じても、性格的に逃げたり怒ったりできない猫だと、問題行動に発展する可能性もあります。
抱っこをしたりなでたりしているときに耳を伏せたりしっぽを力強く振るなど「イヤ!」のサインを見せたたときには、ひとまずかまうのをやめ、自由にしてあげましょう。



密着し過ぎて分離不安になることも……



猫 ねこのきもち おひとり猫 ぼっち

飼い主さんとの関係が密になり過ぎると、猫が分離不安になる怖れもあります。飼い主さんの姿が見えないだけで極度の不安に陥り、吐いたり、排泄を失敗したりすることも。
あえて別の部屋で過ごしたり、短時間の外出をしたり、距離を置く練習をしましょう。その際、飼い主さんの衣類を置いておくなどすると、猫が安心できていいですよ。



おひとり猫のお世話の工夫は本誌特集でチェック!



「ねこのきもち」2015年7月号『“おひとり猫”マニュアル』では、お世話の落とし穴と対策はもちろん、1匹飼いのメリットとデメリットなどもくわしく解説しています。
1匹飼いの飼い主さんならではのギモンにも答えていますから、ぜひチェックしてみてください!



バックナンバーのお申し込み方法

ねこのきもち今月号はこちらから


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫と犬 とことんくらべてみました!
  • 冷えとりマッサージ
  • 読む猫トイレⅡ
  • 猫が誤食しやすいもの備忘録
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • いつでも100%!全力猫
  • 猫が赤ちゃんと出会ったら…
  • CaTrip:横浜編

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 意外とハッピー!? “おひとり猫”のホンネ【チラ見せ『ねこのきもち』】 u14v960000001bqh 特別企画 ねこ u14v960000001bqh-img/u14v960000001bse.jpg 1 u14v960000001bqh-img/u14v960000001bsg.jpg 『ねこのきもち』2015年7月号では、「1匹飼いの猫」にフォーカス。猫同士の関係に悩むことはないものの、1匹飼いだからこそ気になることってありますよね。本誌の特集で紹介した“おひとり猫”マニュアルの一部をお見せしちゃいます!

『ねこのきもち』2015年7月号では、「1匹飼いの猫」にフォーカス。猫同士の関係に悩むことはないものの、1匹飼いだからこそ気になることってありますよね。本誌の特集で紹介した“おひとり猫”マニュアルの一部をお見せしちゃいます!
その他
facebook
twitter