「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

猫の飼い主さん必見!「ペット保険」の素朴な5つの疑問を解説
眠る猫

「もしものときのために……」と、ペット保険に入ろうか悩む飼い主さんもいるでしょう。


「ねこのきもち」の読者アンケートによれば、約35%が「加入」、約50%が「興味あり」との回答があり、注目度が高くなっているのもうかがえます。


この記事では、「ペット保険とはどのようなものなのか」という5つの素朴な疑問について解説します!



Q.そもそも「ペット保険」ってどういうもの?
A.治療費の一部が補償されるサービスのこと。


ペット保険とは、ペットが病気やケガをしたときの「通院」「入院」「手術」にかかる費用の一部が補償されるサービス。


補償の対象や内容といった細かい条件は、各保険会社の商品によって異なります。



Q.ペット保険には、どんなきっかけで入るもの?
A.飼い始めのタイミングでの加入者が急増。


最近増えているのは、猫を迎えたタイミングでペット保険に加入する飼い主さんです。
1才になるまでは病気にかかることも多いので、飼い始めに準備の一環として入っておこうと考えられるようです。


また、以前に飼っていた猫が深刻な病気にかかり、治療費が高額になった経験から、加入を検討する飼い主さんも少なくないようです。



Q.さまざまなペット保険の中から選ぶポイントは?
A.補償内容と保険料を検討しよう。


身近な通院から、高額になることも多い入院や手術まで、幅広く補償してもらえる保険を選びたいものです。


ペットの保険料は、年齢に応じて年々上がっていくのが一般的。
また、最近は猫の寿命も延びているので、無理なく支払い続けられるものを選ぶとよいでしょう。



Q.貯金しておけばペット保険は必要ない?
A.貯金では間に合わないことも……。


重篤な病気や長期の継続治療が必要な場合、治療費は高額に。貯金が間に合わず、支払えないことも考えられます。


いざというとき、愛猫の治療に専念するためにも、計画的な備えとして保険の加入はオススメです。



Q.高齢の猫や病気の猫は、ペット保険に加入できない?
A.年齢や病気によっては加入できないことも。


新規の加入には年齢制限が設けられていて、高齢になると加入できないことも。
また、加入前に発症している(治療を受けたことがある)病気の内容によっては、加入時の審査で断られる場合もあります。


病気は突然訪れるもの。よく検討したうえで、愛猫のためにペット保険について前向きに考えてみてはいかがでしょうか?



出典/「ねこのきもち」2016年9月号『相場や、気になるペット保険についても 治療費事情のホント』
文/二宮ねこむ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。






 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


15:00:00 猫の飼い主さん必見!「ペット保険」の素朴な5つの疑問を解説 mp1h7c0000003c0h 記事 ねこ mp1h7c0000003c0h-img/toukou_201707_164.png 1 「もしものときのために……」と、ペット保険に入ろうか悩む飼い主さんもいるでしょう。「ねこのきもち」の読者アンケートによれば、約35%が「加入」、約50%が「興味あり」との回答があり、注目度が高くなっているのもうかがえます。この記事では、「ペット保険とはどのようなものなのか」という5つの素朴な疑問について解説します! 「ペット保険」の疑問について解説! schtik;その他;病気・健康;保険
facebook
twitter