「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

オシッコを要チェック!オス猫がかかりやすい病気
オス猫

猫は性別により、かかりやすい病気もそれぞれ違います。オス猫はメス猫に比べて尿道が細いため、オシッコの病気にかかりやすく重症化しやすい傾向に。


この記事では、オスがかかりやすい病気と、発見するためのチェックポイントを解説しますね。



①尿石症


尿石症とは、オシッコができるまでの道の途中に、尿中の成分が凝縮されて結石ができる病気。オスは尿道が狭いために結石が詰まりやすく、重症化することも多い危険な病気といえます。



<尿石症かどうかのチェックポイント>
・オシッコをするとき辛そうに鳴く
・トイレに何度も行くがオシッコが出ない



②尿石症がひどくなると、尿道閉塞に



結石が尿道付近に詰まると、尿の出口が完全に塞がれます。これを尿道閉塞といい、2日以上この状態が続くと命にかかわるため、毎日欠かさずオシッコのチェックをしましょう。



③あごニキビ・スタッドテイル


オスは皮脂の分泌が多い傾向にあります。
あごニキビは、猫のあご部分に黒いぶつぶつしたできモノができ、ひどくなると膿がたまることも。


スタッドテイルは、皮脂腺が多いしっぽの付け根部分のベタ付きがおもな症状ですが、オスはこれにもなりやすいので注意して見てあげてください。


見つめる猫

以上が、オス猫がなりやすい病気でした。去勢手術をしていない場合には、ケンカや脱走による大けがの恐れも。オス猫の問題行動を減らしたいと考えるなら、去勢手術を検討してみてもよいかもしれません。


出典/「ねこのきもち」2016年7月号『\オスメス別/ かかりやすい病気はコレ!』
文/二宮ねこむ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。




 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


15:00:00 オシッコを要チェック!オス猫がかかりやすい病気 mp1h7c0000001buk 記事 ねこ mp1h7c0000001buk-img/toukou_201707_06.png 1 猫は性別により、かかりやすい病気もそれぞれ違います。オス猫はメス猫に比べて尿道が細いため、オシッコの病気にかかりやすく重症化しやすい傾向に。この記事では、オスがかかりやすい病気と、発見するためのチェックポイントを解説しますね。 オス猫がかかりやすい病気を解説! schtik;病気・健康
facebook
twitter