「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

山口県の旅館がクラウドファンディングで実現した「猫庭」プロジェクト(1)

ねこのきもち』2017年4月号の連載「ねこのために何ができるだろうか」より、山口県のとある旅館が、インターネットで賛同者から資金を集め、猫のために始めた「猫庭」について紹介します。


※記載内容はすべて平成29年2月10日時点のものです。


※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。「ねこのきもち」のお申し込みはこちら。



旅館の一角につくられた“猫シェルター”



山口県山口市にある「てしま旅館」
山口宇部空港やゴルフ場が近くにある、県内でも人気の旅館です。

そんな「てしま旅館」の中庭に、2016年の6月に建てられたのが、「猫庭」。旅館を経営する手島さん一家が保護した猫たちが暮らす、猫専用の”離れ”です。

旅館は、繁華街の近くにあるというわけではないものの、若い女性や、県外から来たという人も多く宿泊していました。

「以前はゴルフや保養目的で、近郊から来られる方が多かったのですが、最近は、猫に会うためにわざわざ遠方から来られる方も増えました」と話すのは、旅館のオーナーで、猫庭の発案者の手島英樹さん。

猫庭をつくった理由を聞くと、「旅館の前の道路で、猫が交通事故で死ぬことが多かったのです。先代の愛猫も、事故で亡くしました。そんな矢先、山口県の殺処分数が全国ワースト3で、年間5000匹近くもの犬猫が命を落としているということを知り…!人と同じ重さであるべき猫の命を守りたいという一心で、この猫庭をつくることにしました」(手島さん)。

猫 ねこのきもち ボランティア 保護

旅館のロビーから、猫庭を見ることができます。写真の女性たちは、猫たちに会うために広島から来たのだとか



賛同者から得た資金で旅館の中庭に建設

猫 ねこのきもち ボランティア 保護

現在、5匹の猫を飼っている手島さん。

「これ以上猫を自宅に迎えるには無理がありました。そんなときにお客様が、旅館に来たノラ猫を見て、穏やかな表情になっていることに気付きました。そこで『猫がいれば、旅館の雰囲気もよくなるかも』と、旅館の中庭に猫の保護部屋をつくることを思い付いたのです。中庭なら広さもあるので、多くの猫を救えるのではと思いました」(手島さん)。

構想は固まったものの、資金がない——。
そこで、手島さんは、インターネットで出資を募って資金を集めるクラウドファンディングで、猫庭の建設費用を集めることに。

「最低でも400万円は必要でした。集まるか不安でしたが、たった45日間で、343人の方から出資がありました!『猫を想う人や、自分の想いに賛同してくれる人がこんなにもいるのか』と、胸が熱くなりました」(手島さん)。



「旅館」をフル活用!猫の保護・譲渡に励む



上限20匹を想定してつくられた猫庭。

「開始当初は旅館周辺のノラ猫を保護していましたが、最近は近所の方や宿泊された方からの情報などをもとに、県外からも猫を迎え入れています」と手島さん。

そのため、猫庭はずっとほぼ“満員”状態なのだそう。
しかし、同じ猫がずっといるわけではありません。譲渡が成立した猫の数は、運営開始からわずか1年足らずで、すでに25 匹にものぼります。

この“回転”の速さについて、「猫庭には、日帰りで来ていただくことももちろんできますが、旅館に宿泊できるという点で、遠方の方にも来ていただきやすいですし、滞在中は何度でも猫と触れ合うことができます。引き取りが本当にできるかどうか、時間をかけて検討できる環境だからこそ、多くの譲渡を生んでいるのだと思います」と手島さんは話します。

さらに、「引き取りを決意された方の中には、旅館に来て初めて猫庭の存在や、ノラ猫の問題について知ったという方も。猫の問題に触れる機会がなかった人へ、現状を伝えられるという意味でも、旅館に猫庭をつくってよかったと思っています」(手島さん)。

旅館の宿泊客からの情報を受けて、山口県外の動物愛護センターから、殺処分の前日に猫庭に引き取られたという子猫たち





次回は、猫庭内部の全貌と、今後の課題についてお送りします。



「ねこのきもち」2017年4月号の注目企画は『猫のために何ができるだろうか』。
山口県の旅館がクラウドファンディングで実現した「猫庭」プロジェクトを紹介しています。


※『猫のために何ができるだろうか』は偶数月の号に掲載しています。

問い合わせ

てしま旅館

住所:〒754-1277 山口県山口市阿知須7418-8

サイト:http://teshimaryokan.com/


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ○○がある・ないでわかる病気
  • ニャ論調査2017 #2 フード編
  • サマーシャンプーしちゃお★
  • キャット・ファースト24h
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おだらけねこ祭り
  • 本当にあった\ちょっと/怖~い話

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 山口県の旅館がクラウドファンディングで実現した「猫庭」プロジェクト(1) nvodft000000234d 特別企画 ねこ nvodft000000234d-img/nvodft000000236c.jpg 1 nvodft000000234d-img/nvodft000000236e.jpg 『ねこのきもち』2017年4月号の連載「ねこのために何ができるだろうか」より、山口県のとある旅館が、インターネットで賛同者から資金を集め、猫のために始めた「猫庭」について紹介します。

『ねこのきもち』2017年4月号の連載「ねこのために何ができるだろうか」より、山口県のとある旅館が、インターネットで賛同者から資金を集め、猫のために始めた「猫庭」について紹介します。 保護活動
facebook
twitter