「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

Vol.53 犬との暮らしの「いい面」と「悪い面」〜追加〜

前回、犬との暮らしのいい面と悪い面について書いたが、あれではいい面があまりには少ないではないかという声が聞こえてきそうなので、いい面についてもう少し述べておこうかと思う。大吉と暮らしている中で個人的に「最も幸せを感じる瞬間」の話をしてみたい。

なにげない時間の幸福さ

それはとくに予定のない休日の午後のこと。契約している「インターネット回線を通じていつでも好きなときに好きな映画などが視られるサービス」の中から「まったく興味がないわけではないが映画館やレンタルしてまで視たいとは思わない映画」をチョイスすることからはじまる。理由は後で述べるが、この微妙なさじ加減がとても重要で、すごく期待できる作品でもいけないし、明らかに趣味とは遠くかけ離れたものでもいけない。また、派手な音がするアクションものはなるべく避ける。己のストライクゾーンと照らし合わせながら、注意深く映画を選んだら、準備完了。

ソファーの上にいい感じにクッションをセットし、リモコンを手にごろんと横になる。そして「大吉ぃー」と呼ぶと、大吉がとことこやってきて、ぴょんとソファーに飛び乗る。このとき、大人一人がソファーに横になってわずかにできる背もたれとのスペースに、大吉が見事にすっぽりと収まる。大型犬ではこうはいかないし、小型犬だとこのぎっちり感は出ないだろう。ソファーの幅と、自分の体型と大吉の中途半端な大きさがこれ以上ないほどに「ちょうどいい」のだ(かつて富士丸と一緒にこのソファーに寝ころんだことがあるが、両端に別れてお互いに体を丸めるのは非常に窮屈だった)。

ちなみに大吉にとってもこのフィット感は気持ちいいらしく、自らすすんでわずかにできたスペースにむぎゅと入ってくる。そして向きによって人の腕、もしくはお腹、あるいは太ももなど、ちょうどいい高さのところを見つけてアゴを乗せてくる。お互いに落ち着きのいい姿勢が整ったら、リモコンでさきほど選んでおいた映画のスタートボタンを押す。そして、はじまった映画をぼんやりと眺めるように視はじめる。

 大吉といっしょだから感じる、ささやかな幸せ

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.53 犬との暮らしの「いい面」と「悪い面」〜追加〜 コラム いぬ /story_anaz/g6n2u9000000nz1i-img/g6n2u9000000nz2v.jpg 1 犬との暮らしで幸せを感じる瞬間
Vol.53 犬との暮らしの「いい面」と「悪い面」〜追加〜前回、犬との暮らしのいい面と悪い面について書いたが、あれではいい面があまりには少ないではないかという声が聞こえてきそうなので、いい面についてもう少し述べておこうかと思う。大吉と暮らしている中で個人的に「最も幸せを感じる瞬間」の話をしてみたい。なにげない時間の幸福さそれはとくに予定のない休日の午後のこと。契約している「インターネット回線を g6n2u9000000nz1i
facebook
twitter