「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

Vol.52 犬との暮らし「いい面」と「悪い面」

いぬのきもち ねこのきもちWebを読んでいる人の中にも「今はさまざまな理由から犬を飼えないけど、いつかはいっしょに暮らしたい」と密かな願いを持っている人も多いのではないだろうか。そんな人のために、今回は私が犬との暮らしのいい面と悪い面をみっちり伝えてみようかと思う。いつか来るその日のために、犬との暮らしはけして楽しい嬉しいばかりではない、ということをしっかりと頭に叩き込んでもらいたい。

犬との暮らしは制約もある

まずは、犬の暮らしにはさまざまな制約や苦労がある。中でも代表的なのが「散歩」だ。猫と違って犬は散歩をさせなくてはならない。なぜなら彼らにとって散歩は生き甲斐といってもいいからだ。生き甲斐までいかなくても、それが本能なのか、外でしか排泄したがらない犬もいる。大吉もそうで、オシッコは家のトイレシートでもするが、いつのころからかウンチは外でしかしなくなった。なので朝と夕方、1日2回の散歩は欠かせない。

これがけっこう大変だったりする。夏も冬も台風も雪も関係なく散歩に行かなければならないので、ときにはきついこともある。しかも自分から散歩に行きたがったくせに、外に出て大雨だったりするとものすごく迷惑そうな顔をしたりする。思わず「俺かてこんな雨の中で外なんか出たくないわ! お前が外でしかウンチせんからやろ!」と怒りたくなるのをぐっと堪えなくてはならない。

しかも、1日に2回散歩(大吉の場合)させるとなると、自宅で仕事をしているとはいえそれなりに生活に制約が生まれる。朝はまだいいとして、夕方に打ち合わせや飲み会が重なったりすることは大人社会ではよくあることだ。しかし「悪りぃ、飲み会なんで今日は夕方の散歩はなしね」といって犬が理解できるはずもなく、どうにか時間をやりくりしなくてはならない。だから夕方から出かける日は少し早めに散歩に行ったり、散歩のためだけにいったん帰宅してまた出かける、なんてことはよくある。

 いろいろあるけど、どうでもよくなる!?

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.52 犬との暮らし「いい面」と「悪い面」 コラム いぬ /story_anaz/g6n2u9000000nwic-img/g6n2u9000000nwjp.jpg 1 楽しい、嬉しいだけでは済まないこともあります
Vol.52 犬との暮らし「いい面」と「悪い面」いぬのきもち ねこのきもちWebを読んでいる人の中にも「今はさまざまな理由から犬を飼えないけど、いつかはいっしょに暮らしたい」と密かな願いを持っている人も多いのではないだろうか。そんな人のために、今回は私が犬との暮らしのいい面と悪い面をみっちり伝えてみようかと思う。いつか来るその日のために、犬との暮らしはけして楽しい嬉しいばかりではない、というこ g6n2u9000000nwic
facebook
twitter