「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

Vol.39 ミグノンってどんな団体? 〜その1〜

東京都動物愛護相談センターから犬や猫、うさぎまで受け入れ新たな飼い主を探す活動をしている「一般社団法人 ランコントレ・ミグノン」。動物愛護活動をしている団体としては、今や都内でも有数の規模になったという。今回は団体の代表である友森玲子さんに話を伺いました(記事の最後にこれまで保護したかわいい犬や猫のカレンダーの紹介もあります)。

東京・渋谷ヒカリエで2013年11月29日(金)〜12月8日(日)まで開催されていた『mignon写真展』会場にて取材をしました

団体紹介

一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)

捨てられた動物を保護し、新しい飼い主さんを見つける活動をしています。
HP: http://rencontrer-mignon.org/
Facebook: https://www.facebook.com/rencontrermignon2

穴澤:これまでHAPPY MUSIC FESTAの勉強会や、HAPPY MUSIC FESTAの会場外に出していらしたブースなどで何度かお見かけしたことはあるんですが、実際にご挨拶するのははじめてですね。はじめまして。

友森:はじめまして。

一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon代表友森玲子さん

穴澤:ランコントレ・ミグノン(以下:ミグノン)といえば、歌手の坂本美雨さんもボランティアとして参加していることで有名ですが、そもそも活動を始めるきっかけは何だったんですか?

友森:私は犬の美容院をやっていまして、開業5年目くらいに開業資金の借金を返し終わったんです。それで趣味で何か新しいことを始めようと思ったのですが、愛護活動を趣味的にやるのもいいかなと。それで2007年から細々と始めました。

穴澤:それまで犬か猫を飼っていたんですか?

友森:ずっと猫を飼っていて、でも私、犬猫アレルギーなので(笑)すごく咳が出るんです。だから店が落ち着いたらトイ・プードルなどの抜け毛の少ない犬を飼おうと思っていたんですけど、飼うくらいなら保護したほうがいいんじゃないかと。看板犬の代わりに店で一頭でも保護しようというくらいで、年間何頭引き受けられるかわからないけど、やってみるかと始めてみたんです。

『mignon写真展』より、福島の被災地から保護をした犬の様子

穴澤:動物の愛護活動は、そのときが最初ですか?

友森:前にボランティアでやったことがあります。ボランティアをしていた愛護団体の中でゴタゴタがあったりして、そのゴタゴタの原因を探ると、どうも皆さん動物への思いが強すぎて「こうじゃなきゃいけない!」みたいな感じでそれぞれの意見がぶつかっているんですよ。人生のすべてを捧げている感じというか。それで、私はそこまでできないから、自分のやれる範囲からやってみようと思ったんです。

穴澤:なんかわかります。保護活動に人生を捧げている人はすごいと思うし、頭が下がるのですが、自分にそれができるかと言われたら僕も無理ですから。

友森:なので、気の合う仲間とあくまでも自分のできる範囲でやっていきたいと考えて、2007年に東京都に団体の登録をしました。

 ミグノンってどんな団体? 〜その1〜<後編>

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.39 ミグノンってどんな団体? 〜その1〜 コラム いぬねこ /story_anaz/g6n2u9000000mmbb-img/g6n2u9000000mmco.jpg 1 動物愛護団体について聞いてみました
Vol.39 ミグノンってどんな団体? 〜その1〜東京都動物愛護相談センターから犬や猫、うさぎまで受け入れ新たな飼い主を探す活動をしている「一般社団法人 ランコントレ・ミグノン」。動物愛護活動をしている団体としては、今や都内でも有数の規模になったという。今回は団体の代表である友森玲子さんに話を伺いました(記事の最後にこれまで保護したかわいい犬や猫のカレンダーの紹介もあります)。東京・渋谷ヒカリ g6n2u9000000mmbb
facebook
twitter