「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

犬は表情を「意図的」に使い分ける?
犬は表情を「意図的」に使い分ける?「穴澤賢の犬のはなし」

少し前にイギリスの科学雑誌に掲載された論文によると、犬は自分の表情を使い分けることで飼い主を「操作」している可能性があるという。いったいどういうことか?

犬は表情を「意図的」に使い分ける?「穴澤賢の犬のはなし」

犬は自分の表情をコントロールして、飼い主との意思疎通の手段として使っている可能性があるという論文がイギリスの科学雑誌『サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)』に掲載された。飼い主が犬に顔を向けているときと、背を向けているときの犬の表情を分析したところ、顔を向けているときのほうが明らかに犬の表情が活発に動いたという(食べ物を持っているかどうかは関係なかった)。

犬は表情を「意図的」に使い分ける?「穴澤賢の犬のはなし」

そのことから、犬は飼い主の注意が自分に向いているときに、より顔の筋肉を動かして、意思疎通を図ろうとしているのではないかというのだ。これまで、霊長類では自分の表情を他者に見られているという認識があることは認められていたが、霊長類以外にはそのようなことを示す証拠が認められていなかった、らしい。

犬は表情を「意図的」に使い分ける?「穴澤賢の犬のはなし」

と、このニュースを読んでまず思ったのは「知ってた」という感想だった。きっと犬と暮らす多くの人がそう感じたことだろう。犬に限らず、猫の飼い主もそう思ったかもしれない。とにかく、犬は「もう何日も食べてません」というような「演技(大根)」もするし、人間を観察して「暇なんだったら遊んでよ!」というような「要求」もしてくる。

犬は表情を「意図的」に使い分ける?「穴澤賢の犬のはなし」

 犬は人の感情を理解している。

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


犬は表情を「意図的」に使い分ける? コラム いぬ /story_anaz/dl0vl90000007tfv-img/dl0vl90000007th8.jpg 1 飼い主ならあるあるの表情
犬は表情を「意図的」に使い分ける?少し前にイギリスの科学雑誌に掲載された論文によると、犬は自分の表情を使い分けることで飼い主を「操作」している可能性があるという。いったいどういうことか?犬は自分の表情をコントロールして、飼い主との意思疎通の手段として使っている可能性があるという論文がイギリスの科学雑誌『サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)』に掲載された。飼い主 dl0vl90000007tfv
facebook
twitter