「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

居住空間と犬
居住空間と犬「穴澤賢の犬のはなし」

1頭の犬につき、いったいどのくらいの居住空間が必要なのだろう。狭いと、やはりストレスを感じるものだろうか。

居住空間と犬「穴澤賢の犬のはなし」

わが家は1階が私の仕事部屋、2階がリビング、3階が寝室(+客間)と、狭い土地を有効利用すべく3階建てになっている。大吉と福助は、基本的には私のそばにいることが多いが、どこへでも自由に移動できるようになっているので、ふいっと寝室に行ったり、お互い別々の部屋にいることもある。

居住空間と犬「穴澤賢の犬のはなし」

どの部屋にも、彼らの居場所は用意してあるので(寝室はベッドの上)、どこへ行っても落ち着くことができるようになっている。犬1頭につき、どのくらいの居住空間が適正なのかは知らないが、中型犬が2頭だし、きっと今の家くらいなら問題ないのではないかと思っている。

居住空間と犬「穴澤賢の犬のはなし」

 富士丸と暮らした家の思い出

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


居住空間と犬 コラム いぬ /story_anaz/dl0vl900000011c3-img/dl0vl900000011dg.jpg 1 犬と飼い主に必要な生活空間はどれくらいなのか?
居住空間と犬1頭の犬につき、いったいどのくらいの居住空間が必要なのだろう。狭いと、やはりストレスを感じるものだろうか。わが家は1階が私の仕事部屋、2階がリビング、3階が寝室(+客間)と、狭い土地を有効利用すべく3階建てになっている。大吉と福助は、基本的には私のそばにいることが多いが、どこへでも自由に移動できるようになっているので、ふいっと寝室に行ったり、お互い別々の部屋にいることもある。どの部 dl0vl900000011c3
facebook
twitter