「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬねこ街をぷらぷらと ぷらぷら常滑編 招き猫No.1の常滑へ

第4回 ついに名所、土管坂へ!

でんでん坂から右に折れるとすぐ、土管坂がある。土管や焼酎瓶が大量に積まれてて、いきなりの出現におおー、という感じに。
2人の女子が記念写真をそれぞれ撮りあっていたので、「撮ってあげましょうか」と一言。観光地では、このようによく声をかけます。決して怪しいおじさんではありません。

土管の上に雑草が。なぜか心ひかれる。

すぐ下には、案内板と陶器のイスの休憩所が。水道もあり、しっかりポットに水を補給させていただきました。
坂を上がると、民家に「他人の家をのぞかない」の案内が。のぞいたり、植物を持っていったりする人もいるそう。マナー、マナーと呟きながら、坂を下りる。
登窯広場周りには、展示工房館や10本煙突の登窯(のぼりがま)、ここにも水琴窟(すいきんくつ)が。

そこからは常滑の風景を楽しみながら、歩いて行く。しかし、猫を見ないなあと人に聞くと、この辺で餌をあげる人がいていつもはいるんですけど、平日で店が休んでいたりこの昼の暑さではねえ、とのこと。
残念ながら常滑で遭遇した猫は、バスケットに入れられたニャアという鳴き声だけ。

さあ、喫茶で一息入れようかと、目を付けておいた、たんぽぽへ。お母さんが作る自然食のご飯やタンポポコーヒーを出す店。陶器の作業場を改装したので雰囲気最高。窓からいい風が入ってくる。コーヒーには、きらず(おから)揚げが付いてくる。
タンポポコーヒーは以前飲んだことあり、苦さだけの印象だった。「まあ、どうぞ」と谷川節子さんに言われ味わったら、深くて甘い。なぜ?
「深いのは量をたくさん入れているから。ケチって2度と来てくれないよりいいでしょ。甘いのはサンザシ」
健康に良さそう。

さて、陶磁器会館は欠かせない。ポストの上にかわいい猫の配達員さん。
館中を見るとズラーッと招き猫が。壮観です。他にも招き猫の風鈴や猫の創作常滑焼もたくさん。
こちらで常滑や招き猫のお話を事務局長の皆川さんと土居さんにしていただきました。
招き猫は、瀬戸と九谷でも作られているが、生産量は常滑が70%を占め、常滑の特徴は、丸目にあるそう。確かに。
しかし、招き猫は今は、常滑でも2軒で作っているだけと、寂しい限り。

招き猫、色の意味
赤=病除招福 金=金運招福 白=来福招福
青=安全招福 桜=恋愛招福 黒=厄除招福
緑=合格招福 黄=良縁招福 紫は?

常滑ぷらぷらMAPはコチラ

※この企画は、愛犬・愛猫同伴を前提に取材しておりません。ご容赦ください。
※電話番号などの詳しい情報は各ホームページをご覧ください。

 いぬねこ街をぷらぷらと

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


第4回 ついに名所、土管坂へ!【いぬねこ街をぷらぷらと】 コラム ねこ /sanpo/vj3v0g0000001lia-img/g6n2u9000000kp94.jpg 1 残念。地域猫は暑さからか出会わず。
第4回 ついに名所、土管坂へ!でんでん坂から右に折れるとすぐ、土管坂がある。土管や焼酎瓶が大量に積まれてて、いきなりの出現におおー、という感じに。2人の女子が記念写真をそれぞれ撮りあっていたので、「撮ってあげましょうか」と一言。観光地では、このようによく声をかけます。決して怪しいおじさんではありません。土管の上に雑草が。なぜか心ひかれる。すぐ下には、案内板と陶器のイスの休憩所が。水道もあり、しっか vj3v0g0000001lia
facebook
twitter