「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬねこ街をぷらぷらと ぷらぷら常滑編 招き猫No.1の常滑へ

第3回 お昼を食べて、いざ瀧田家へ!

とこにゃんにごきげんようしてぶらつくと、案内板が。それぞれポイントにあって道がとてもわかりやすい。
「でも、わからない、という方もいらっしゃって」と観光協会の松下さん。
いえいえ、この看板は見逃しません。

と、見つけました。うなぎの中村屋さん。このごろとても高価になって、こちらはどうでしょうと、覗く間もなく中へ。
うな丼(半匹分)1,350円、肝吸いは+50円。お腹が減ったなあ。うなぎは大好物です。
お二人とも偶然に中村さん。ご夫婦でもご家族でもありません。勤さん(左)は「焼き物を焼いていたのですが、常滑はうなぎで有名だったが数が減ってきたのが気になって始めました。焼き物は年取ってもできますし」とのこと。右は里美さん。私の美人のいとこと同じ名前。里美さんってみんなそうなの?
確かに同じ焼き物ではありますが。味はしっかりしていて、とてもおいしゅうございました。後片づけを小学生低学年かなあ、両方の娘さん2人がしていたのが微笑ましかったです。

陶器の壁の細い道、いいのだろうかここで、と歩く。と、出合いました、でんでん坂。この横はもう、有形文化財廻船問屋瀧田家です。
でんでん坂は、丘から船の出入りを伝えたでんから付いたとか、太鼓をたたいて伝えたからでんでんという説もあり、まあ古いことですから。
この右壁の瓶のいくつかには工夫があり、覗くと薄い灯りと物体、匂いがしてきます。それは、あな恐ろしや。覗いてみてください。

昔はこの瀧田家の下はすぐ海だったそう。常滑は焼き物と廻船の街だったとか。家は崩れかけていたものを復元整備して、平成12年から公開しているもの。多くの展示物と解説がうまくまとめられています。庭には水琴窟があって、いい音を楽しめる。

特別展示ではビートルズが来日したときと同じ日航のはっぴがあって、見ることができた。もちろん着ていたものではありませんが、見られてラッキー。
瀧田家は今は途絶えてしまったそうですが、日本最初の女優やキャリアウーマン(日航)の先がけを出されている。
海の街って開かれたイメージがありますものね。取材のお礼を言って、出たら管理している吉田さんが坂をお掃除。「クマゼミ多くないですか」と言ったら「ここ1、2年多いですね、前はアブラゼミだったのに。こうして掃除してるとよくわかります」。

常滑ぷらぷらMAPはコチラ

※この企画は、愛犬・愛猫同伴を前提に取材しておりません。ご容赦ください。
※電話番号などの詳しい情報は各ホームページをご覧ください。

 いぬねこ街をぷらぷらと

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


第3回 お昼を食べて、いざ瀧田家へ!【いぬねこ街をぷらぷらと】 コラム ねこ /sanpo/vj3v0g0000001eme-img/g6n2u9000000kp8q.jpg 1 ビートルズのあのはっぴに出会った
第3回 お昼を食べて、いざ瀧田家へ!とこにゃんにごきげんようしてぶらつくと、案内板が。それぞれポイントにあって道がとてもわかりやすい。「でも、わからない、という方もいらっしゃって」と観光協会の松下さん。いえいえ、この看板は見逃しません。と、見つけました。うなぎの中村屋さん。このごろとても高価になって、こちらはどうでしょうと、覗く間もなく中へ。うな丼(半匹分)1,350円、肝吸いは+50円。お腹が減 vj3v0g0000001eme
facebook
twitter