「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬねこ街をぷらぷらと ぷらぷら特別編 経堂・猫の集会所へ

  • vol.1

まず、浅く深呼吸をして心を軽やかにしてください。このコーナーでは「いぬねこ」を感じさせる街をいろいろ散歩していきます。だから、名所だけを取材するのでなく、気楽に街の風を感じていくイメージです。街迷い+写真+エッセイ、そんな気持ちでぷらりぷらりと読んでいただけると幸いです。

世田谷、個性的な街・経堂に猫に会いに

駅前の細い路地をのぞきこむとそこがすずらん通り

 今回は1回限りの特別編。小田急線の経堂のお店で、ねこの企画展をやっているというので、ちょっと行ってきました。経堂は小さな個性あるお店が多く、その発見が楽しみな街。すずらん通りはお店が途切れたかなと思ってもまた始まってしまう、楽しさを長続きさせてくれる通り。
そのとおり、一度途切れたかと思ったら、caféがぱらぱらと出没しそのなかに目当てのお店がありました。URESICA、絵本とギャラリーのお店です。駅から10分弱でしょうか。マークが鹿、だからウレシカ?

 さっそく中に入り、その整理されているのになぜかワイガヤ楽しい、不思議な空間に眼をグルリと。いぬねこ宅の幸せスタイルでも取材させていただいている、オーナーのダイ小林さんにお話を聞きました。
「いえいえ、ウレシカは長崎弁でうれしいという意味です」そういえば歴史ドラマで坂本竜馬が、うれしか、とか、たのしかとか言っていた気が。奥様の出身が長崎だそう。
「もともと、チェコ・ハンガリーの絵本をインターネットで販売していて、倉庫を探していたらこの場所にたどり着いたのです。ここならお店をしようかと」
ギャラリーなので壁面をお貸ししたり、今回のように企画展を開いたりしているとのこと。

次のページ

 いぬねこ街をぷらぷらと

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


世田谷、個性的な街・経堂に猫に会いに【いぬねこ街をぷらぷらと】 コラム ねこ /sanpo/vj3v0g00000027rb-img/sanpo_kyoudou1.jpg 1 猫の作品にたくさん出会えました
まず、浅く深呼吸をして心を軽やかにしてください。このコーナーでは「いぬねこ」を感じさせる街をいろいろ散歩していきます。だから、名所だけを取材するのでなく、気楽に街の風を感じていくイメージです。街迷い+写真+エッセイ、そんな気持ちでぷらりぷらりと読んでいただけると幸いです。世田谷、個性的な街・経堂に猫に会いに駅前の細い路地をのぞきこむとそこがすずらん通り 今回は1回限りの特別編。小田急線の経堂のお店 vj3v0g00000027rb
facebook
twitter