「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

いぬラブ、ねこラブ アプリソムリエ 石井寛子さん

  • vol.1

いぬのきもち』2013年12月号「愛犬をもっとかわいく撮るコツ教えます」で、スマホ撮影のコツやオススメのアプリを紹介してくれた、アプリソムリエの石井寛子さん。
今回は特別企画として「写真を撮ることも大好き!」と話す石井寛子さんに、『いぬのきもち』で紹介をしたアプリや、いぬのきもち ねこのきもちのWebサイトだけに教えてくれたオススメアプリなどを使い、犬の撮影をしていただきました。

プロフィール

石井寛子

いしいひろこ。スマホ初心者からヘビーユーザーまでハッピーになれるアプリを紹介するアプリソムリエとして、テレビ、雑誌などで活躍中。
石井寛子オフィシャルブログ『Hiroko's Style♡』:http://ameblo.jp/ishiihiroko/
アプリソムリエ:http://appsomm.jp/

まずはスマホ撮影の基本から

「スマートフォンを使って撮影をする場合、手ブレを起こしやすいので両方の手でしっかり持つのがコツです」とスマホ撮影のポイントを教えてくれた石井さん。
これはデジカメで撮影をするときにも言えることですが、この基本をちゃんと守ることが、犬をかわいく撮るポイントです。

縦で持つときも横で持つときも、スマホは両手でしっかりが基本。わきをしめずに撮ると手ブレが起きやすいので注意

でも、できる限りの手ブレ対策をしても犬はなかなか止まってくれないため、どうしてもブレてしまう…。こんな経験をした人も多いのではないでしょうか。
「そんなときは、連写機能がついたアプリを使えばOK。それに、ちょっとブレてしまっても、写真を加工するアプリでかわいく仕上げることもできますよ」と石井さん。次からは、石井寛子さんオススメのカメラアプリと写真加工アプリを紹介します。

連写機能が充実した「静かな超高速カメラ」

静かな超高速カメラ

 / 

石井寛子さんオススメのポイント
「ボタンを押し続けるだけで連写が可能なカメラアプリです。連写の性能は、なんと最大毎秒30枚! なので動いている犬を撮っても、ピタッと止まった写真を狙えます。音も小さいので、眠っている犬も撮りやすい」

スマホのカメラ機能は、シャッターを押してから画像を実際に撮る時間に差が出てしまいます。「静かな超高速カメラ」はボタンを押している間はシャッターを切り続けるので決定的瞬間が狙えるかも

石井さんが実際に撮った写真はコチラ! ヒザの上にちょこんと乗った瞬間が撮れました。

動画から個性的な画像が作れる「AutoSampler」

AutoSampler

 / 

石井寛子さんオススメのポイント
「AutoSamplerは動画からおしゃれな写真が作れる新感覚のカメラアプリです。写真を撮るのではなく動画を撮影するので、手ブレもあまり気にする必要はありません。撮ったあとはアプリがランダムで写真を加工してくれるので、自分が気に入った画像を保存して楽しめます。【フィルター】をタップすれば、写真にかける効果を選べるため、さまざまな写真を作ることができますよ」

撮った動画から、ランダムに写真を作成。いろいろ試しながら、お気に入りの写真を見つけられます。

フィルター選択の画面。選べるフィルターは11種類。撮影済みの動画から写真を作ることもできます。

ブレた写真がアートに!「Stampgraphy」

Stampgraphy

 / 

石井寛子さんオススメのポイント
「撮影した画像をスタンプ加工できるアプリです。画像を選んで、スタンプにしたい部分をブラシで塗っていきます。消しゴムツールや一個前に戻るボタンで、簡単に作業を進めていけますよ。手をかけた分だけリアルな質感に仕上げることができます。ちょっとブレてしまった写真もスタンプ風の加工でごまかせるので、愛犬の写真がおしゃれな雑貨屋さんに売っているような可愛いスタンプに変身しちゃいます!」

撮影した画像をStampgraphyで加工する石井さん。時間をかけた分だけリアルな質感にできるので、作業も真剣です。

ブラシと消しゴムツールを使ってスタンプにした範囲をぬりぬり(写真左)。スタンプは色や彫りの深さなども調整できます(写真右)

完成したスタンプは写真や壁紙などに押したり、文字を入れることもできます。

元の画像と比べても、リアルなスタンプにできることがわかります。

愛犬が「いぬのきもち」の表紙に!「いぬのきもちカメラ」

いぬのきもちカメラ

 / 

石井寛子さんオススメのポイント
「『いぬのきもち』の最新表紙(※iOS版は12カ月、Android版は6カ月)からお気に入りの表紙を選べば、愛犬を表紙にした写真が作れます。その場で撮った写真でも保存されている写真でも作れるので、いろいろ遊んでみると面白いですよ」

「オスワリ」の指示を出しながら、いぬのきもちカメラで撮影中の石井さん

いろいろな表紙フレームを試して、1番かわいく仕上がったのがこの写真!

「ねこのきもちカメラ」もあります!
ねこのきもちカメラ

 / 

「いぬのきもちカメラ」と同様に、最新の表紙フレーム(※iOS版は12カ月、Android版は6カ月)を使って愛猫のオリジナル写真が作れます。Facebook、Twitter、メールでも共有できます。

 オススメアプリ、まだまだあります

次のページ

 いぬラブ、ねこラブ

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


ペット撮影にオススメのアプリ、紹介します!! コラム いぬねこ /love/g6n2u9000000lwzk-img/g6n2u9000000lx0v.jpg 1 アプリソムリエが推薦! ペット撮影にオススメのアプリ
『いぬのきもち』2013年12月号「愛犬をもっとかわいく撮るコツ教えます」で、スマホ撮影のコツやオススメのアプリを紹介してくれた、アプリソムリエの石井寛子さん。 今回は特別企画として「写真を撮ることも大好き!」と話す石井寛子さんに、『いぬのきもち』で紹介をしたアプリや、いぬのきもち ねこのきもちのWebサイトだけに教えてくれたオススメアプリなどを使い、犬の撮影をしていただきました。 プロフィール g6n2u9000000lwzk
facebook
twitter