「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


柴犬こむぎの小悪魔日記 柴犬こむぎの小悪魔日記

人もそうですが、犬も年齢を重ねると白内障にかかりやすくなります。先生に犬の目のことをいろいろ教えていただくことに。

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

『加齢による白内障、これは防ぎようがないものと思っています。一般的に7才ぐらいからシニアと呼ばれる年齢になるので、遅くても7才かもう少し前の年齢から眼科がある動物病院で検査するのが望ましいですね』と江島先生。

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

また、柴はブドウ膜炎や緑内障にもなりやすいらしく、これは痛みを伴うそうです。緑内障は発症と同時に視力低下や失明を起こしやすく、発症から3日が勝負だそう。飼い主ができることといえば、愛犬の様子を注意深く観察し、いつもと違うところはないかチェックをすること。

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

そうですね、こむぎさん。病気は、早期発見・早期治療ですね。

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

今回、極めて初期の白内障と診断されたこむぎ。前向きに今まで以上に予防や治療に努力しようと改めて思いました。飼い主にできることはそこからですよね。
こむぎ、お疲れさま。今回、診察・検査をしてくださった東京ウエスト動物病院の江島先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

取材協力

東京ウエスト動物病院

http://www.tokyowest-ah.jp/
〒187-0043 東京都小平市学園東町29-43
院長 江島博康先生

文・写真/きよ(こむぎ母)

プロフィール

こむぎ(メス・8才/柴)

2007年1月26日生まれ。体重4.3キロの小柄な女王様。
こむぎ母(きよ)、こむぎ父、長女、次女と暮らす。
名前の由来は『体が小さくて小麦色だったのと「食べ物の名前をつけると元気で長生きする」と聞いたことがあったから』

ブログ:豆柴こむぎの部屋

前のページ

 柴犬こむぎの小悪魔日記

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


小悪魔こむぎ、目の検査をする<後編> コラム いぬ /komugi/g6n2u9000000wpd3-img/g6n2u9000000wpeg.jpg 1 小悪魔ドキドキの眼科検診完結編
小悪魔こむぎ、目の検査をする<後編>かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。 撮った写真によって瞳が青白っぽく見えることから「白内障かも?」と心配をしているこむぎの目の状態。専門家に診ていただくことにしました。今回は先生に検査結果をお聞きします。検査結果に小悪魔ドキドキこむぎの目の状態が気になり、眼科ケアセンターを併設している東京ウエスト動物病院で検査を受けたのが前回ま g6n2u9000000wpd3
facebook
twitter