「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


柴犬こむぎの小悪魔日記 柴犬こむぎの小悪魔日記

小悪魔こむぎ、目の検査をする<後編>

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。
撮った写真によって瞳が青白っぽく見えることから「白内障かも?」と心配をしているこむぎの目の状態。専門家に診ていただくことにしました。今回は先生に検査結果をお聞きします。

検査結果に小悪魔ドキドキ

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

こむぎの目の状態が気になり、眼科ケアセンターを併設している東京ウエスト動物病院で検査を受けたのが前回までのお話です。ひととおりの検査が終わり、江島院長より診断結果を聞くことになりました。

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

どんな結果を知らされるのか、こむぎも私もドキドキです。
緊張感に包まれる私たちを前に先生が穏やかな声で教えてくれました。「大丈夫ですよ。白内障の傾向は見られますが、ごくごく初期の所見です」

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

先生がおっしゃるには、犬や猫の白内障は大きく分けて4つのステージがあるそう(ステージ1が初期所見)。こむぎはステージ1の中でも極めて初期の段階との検査結果でした。今すぐ治療を始めるほどではなく、様子を見ながら再度検査し、進み具合によって点眼などの治療をしてみればよいでしょうとのお話です。

目の検査結果「近づくとやけどするわよ♥  柴犬こむぎの小悪魔日記」

ステージ2〜3の段階だと手術をする必要があるよう。飼い主さんが愛犬の目を見て白っぽく見えるようだと症状はかなり進行しているケースが多いとか。こむぎの場合は加齢によるものですが、1〜2才で白内障になってしまう受診例も多いと先生は話されていました。

 小悪魔こむぎ、目の勉強をする

次のページ

 柴犬こむぎの小悪魔日記

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


小悪魔こむぎ、目の検査をする<後編> コラム いぬ /komugi/g6n2u9000000wpd3-img/g6n2u9000000wpeg.jpg 1 小悪魔ドキドキの眼科検診完結編
小悪魔こむぎ、目の検査をする<後編>かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。 撮った写真によって瞳が青白っぽく見えることから「白内障かも?」と心配をしているこむぎの目の状態。専門家に診ていただくことにしました。今回は先生に検査結果をお聞きします。検査結果に小悪魔ドキドキこむぎの目の状態が気になり、眼科ケアセンターを併設している東京ウエスト動物病院で検査を受けたのが前回ま g6n2u9000000wpd3
facebook
twitter