「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「健康管理」についての回答一覧です。

飼い方
健康管理

犬の健康管理に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい健康管理に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

71-76件(76件中)

並び替え

前へ

次へ

愛犬が乳腺腫瘍になり手術の同意書にサインしましたが、説明がありません。このまま手術されてしまうのでしょうか。先生に説明を求めたいのですが切り出し方がわかりません。

71

雑種 | 14歳1カ月 |

手術の説明を受けるのは当然のことです。同意書を渡されたときに聞ければよかったのですが、同意書に記入後でも遅くはありません。聞きたいことを一つ一つ聞いてみてもいいですし、わからないことがわからないよう…

アレルギーがあり、低アレルギー食を与えています。アレルギー検査にはどういうものがありますか。

72

柴 | 1歳2カ月 |

検査機関によって検査方法や判定できるアレルゲンが異なります。 現在、最もよく行われているのは、血中に含まれるIgEを調べる方法です。IgEは免疫グロブリンの一つで、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を…

家で肛門腺絞りをやってもよいのでしょうか。

73

チワワ | 1歳8カ月 |

肛門腺の分泌量は個体差があります。たまってしまうと病気の原因になりますので月に1〜2回程度は絞るようにしましょう。絞り方は尾を片方の手で持ち上げて、ティッシュペーパーなどを肛門にあてて、肛門のやや下、…

3カ月ほど前から下痢の治療を行っています。あまりよくならず、体重も減ってしまいました。今は内服薬のみで治療していますが、他にどのような治療が考えられますか。

74

ミックス | 1歳0カ月 |

下痢にもさまざまな原因がありますので、しっかりと原因を追求し、その原因に対する治療を選択していく必要があります。もう3カ月も下痢が続いているようですので、慢性的な下痢を起こす要因があるのかもしれません…

昨日、全身麻酔を受けましたが、今日はいつも通りに過ごしても大丈夫でしょうか。

75

アフガンハウンド | 8歳10カ月 |

麻酔からしっかり覚めて、元気や食欲も普段通りに戻っていれば、いつも通りに過ごして問題がないと思われます。 麻酔によって動物の体は色々な影響を受けます。特に肝臓、腎層、心臓には大きな負担がかかります。こ…

シェルターから新しく犬を迎える予定です。準備についてや犬が慣れてくれるかなど、いろいろ不安です。

76

… | …

新しく犬を迎えるときには楽しみな気持ちもあり、さまざまな不安もあると思います。シェルターから犬を引き取るとしても、ペットショップやブリーダーから引き取る場合とそんなに違いはないと思いますよ。新しく犬…

前へ

次へ

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。