「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「子犬の食事」についての回答一覧です。

飼い方子犬
子犬の食事

犬の子犬(子犬の食事)の飼い方に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい子犬(子犬の食事)の飼い方に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(37件中)

並び替え

前へ

次へ

フードを食べるとき、ちょっとずつしか食べず、ダラダラ食べになっているのですが、いいのでしょうか。

01

ミックス | 0歳5カ月 |

犬の中にも一気食いはせずだらだら食べてしまう子が時々います。また生後6カ月齢くらいになると、今まであっという間にごはんを食べていた子が、急にごはんに興味を示さなくなったり、食いつきが悪くなることがあり…

家族の食事中に愛犬がおねだりするので困っています。

02

豆柴 | 0歳5カ月 |

愛犬のおねだりをやめさせるには、飼い主さんの対応を変えると効果があることがあります。おねだりをされると、飼い主さんの食事を分けてあげたり、おやつをあげたりしていませんでしたか。おねだりをしたらいいこ…

3カ月のトイプードルです。現在、フードをふやかして、粉ミルクを与えています。ドライフードへの切り替え時期と方法について教えてください。

03

T.プードル | 0歳3カ月 |

3カ月になると乳歯が生えそろい、ドライフードを硬いまましっかり食べられる子犬も少なくありません。ただ、食事は好みも関係してくるので、柔らかいフードが好きな子犬はなかなか硬いフードを食べたがりません。ま…

3カ月のゴールデンレトリーバーです。フードのふやかしと粉ミルクはいつまで続けたらいいのでしょうか。

04

ゴールデンレトリバー | 0歳3カ月 |

子犬用のフードを与えているのであれば、粉ミルクは特に必要ありません。3カ月齢を過ぎてきたら、フードの硬さは少しずつ硬めにしていってよいのですが1日に与える回数はまだ3回くらいに分けて与えましょう。

4カ月のチワワを飼っています。うちの子はあまりごはんを食べないので心配です。大丈夫なのでしょうか。

05

チワワ | 0歳3カ月 |

子犬の食事の量は同じ犬種であってもかなり差があります。その子の成長速度や、1日の運動量などでもだいぶ違ってきます。また、生まれつき食に貪欲な子もいれば、食事よりも遊ぶことが大好きな子もいます。あまり食…

4カ月のトイプードルです。フードはふやかして与えたほうがいいのでしょうか。

06

トイプードル | 0歳4カ月 |

そうですね、4カ月齢でしたらそろそろフードはふやかさずに硬いものに変えていってもよいと思います。しかし6カ月齢くらいまでは消化能力もまだ未熟ですので、フードは一日3回に分けて与えてあげたほうがよいでしょ…

5カ月のポメラニアンですが、現在1日3回で食餌を与えています。いつごろから2回に切り替えられますか。

07

ポメラニアン | 0歳4カ月 |

5カ月齢であれば、そろそろ1日2回の食餌にしてもよいかもしれません。だいたい6カ月で身体の成長は終了します。胃腸の機能も同様です。ですから6カ月齢前後を目安に食餌回数を切り替えていかれたらいかがでしょうか。

6カ月の柴犬です。同居犬の13歳のドッグフードを与えてもよいでしょうか。

08

柴 | 0歳6カ月 |

1才未満の子犬の場合、成長期用のフードを与えたほうがよいでしょう。シニア犬用フードはタンパク質、脂肪などが抑えられており、エネルギー量も成長期用に比べて半分以下に抑えられていますので、健康な体を作るの…

4カ月のミックスです。フードについて教えてください。

09

ミックス(ペキ×ダックス) | 0歳4カ月 |

ご相談者様の愛犬は現在4カ月齢でいらっしゃいますね。この月齢の子犬はまさに成長期の真っ最中です。大型犬でなければ、フードは愛犬が欲しがる分、過不足なく与えることが大切です。しかし、子犬は栄養の要求量は…

2カ月のミックスです。ミルクが好きではないようです。フードにミルクを加えずふやかすだけでよいのですか。

10

チワワXマル | 0歳2カ月 |

生後2カ月たっていれば乳歯が生えそろっているので、ふやかして与えてもよいですが、ドライフードだけでもそろそろ食べられるかもしれません。離乳時期ですのでミルクを与えなくてもよいでしょう。成長期用のフード…

前へ

次へ

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。