「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「去勢手術」についての回答一覧です。

飼い方去勢/避妊
去勢手術

犬の去勢/避妊(去勢手術)に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい去勢/避妊(去勢手術)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(18件中)

並び替え

前へ

    12

    次へ

    1歳のポメラニアンです。去勢手術はするべきでしょうか。

    01

    ポメラニアン | 1歳10カ月 |

    去勢手術は、精巣を摘出する手術で、中・高齢になってからおこりやすい精巣の病気、前立腺の病気、会陰ヘルニア、肛門周囲腺腫など雄性ホルモンが影響しておこる病気の予防になります。メス犬のように、病気の予防…

    9歳のシーズーです。去勢するには遅いですか。

    02

    シーズー | 9歳5カ月 |

    9歳の高齢犬の去勢手術は、1歳未満の若い犬より危険性があります。 しかし、健康状態もよく、全身麻酔をかけても問題がないようでしたら、手術は可能だと思われます。 去勢手術を受けていないと高齢になってから、…

    去勢手術後につけたエリザベスカラーでお腹に傷ができて歩かなくなってしまいました。

    03

    T.プードル | 1歳1カ月 |

    エリザベスカラーのふちの部分が皮膚にこすれて擦り傷ができてしまったのでしょう。擦り傷は痛みがあるので、あまり歩きたがらないのかもしれません。去勢手術の傷がふさがっていればエリザベスカラーを取ってもか…

    去勢手術をしようと思っているのですが不安です。

    04

    T.プードル | 2歳9カ月 |

    去勢手術もメリットとデメリットがあります。メリットは肛門周囲腺腫や前立腺肥大など、男性ホルモンが原因の疾病をある程度防ぐことができることや、発情することによるストレスを減らすことができることです。デ…

    今日避妊手術を受け、エリザベスカラーを2週間はつけておくようにいわれましたが、外したがっています。

    05

    ミニチュアダックスフンド | 3歳1カ月 | S

    個体差はありますが、犬が開腹手術をした場合、切開した傷が治るまでに10日〜14日かかります。 その間に犬が傷口を舐めたり、縫合糸を引っ張ると、傷が治るのが遅れ、化膿することもあります。エリザベスカラーはそ…

    去勢手術は受けなけらばならないでしょうか。

    06

    トイプードル | 0歳8カ月 |

    去勢手術は、絶対受けなければならない手術ではありません。手術のメリットとデメリットを考えて、飼い主さんが判断してくださいね。 メリットとしては、攻撃性が緩和される可能性がある、マーキングや発情期のメス…

    3〜4カ月前に去勢手術受け、その後、食欲はあるのに多飲多尿で痩せてきました。

    07

    チワワ | 3歳2カ月 |

    多飲多尿とは、よく水を飲むようになり、大量の薄いおしっこをする症状をいいます。 犬では、80〜100ml/kg以上飲んでいるようであれば「多飲」であるといえます。 一日の尿量を調べることは実際には難しいので、動物…

    5カ月のトイプードルです。去勢手術はいつごろできまか。

    08

    トイプードル | 0歳5カ月 |

    去勢手術を受けるのは、若くて、体力のあるうちがよいと考えられています。では、それが何カ月くらいだろうというと、動物病院によってだいぶ幅があります。多くは6カ月から10カ月です。 性成熟の前に去勢をすれば…

    去勢手術をするのに最適な時期について教えてください。

    09

    ミックス | 0歳1カ月 |

    オスの場合は明確な時期はありませんが、身体の成長が完了する6カ月齢以降で、体力も十分な3歳くらいまでの時期がよいのではないでしょうか。獣医師によって見解が異なる場合もありますので、かかりつけの動物病院…

    去勢手術中に心停止になり手術が中止に。今後、去勢手術をするか悩んでいます。

    10

    T.プードル | 2歳9カ月 |

    ご相談者様の愛犬は、手術時に心停止してしまい、去勢手術を中止されたとのことですね。まずは、心臓の精査をして、心機能に異常がないかチェックされることをおすすめします。何か問題がある場合は、治療を優先し…

    前へ

      12

      次へ

      いぬのきもち最新号のご紹介

      • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
      • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
      • ・春の予防医学
      • ・普段使いの健康食材

      • ・吠えない犬育成計画
      • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
      • ・歯磨き成功への道

      • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
      • ・犬の慢性疾患を悪化させない
      • ・犬は言葉を理解するのか?


      いぬねこ連載
      もっと見る
      [PR]
      [PR]
      [PR]

      [PR]

      →弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。