「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「食事の与え方」についての回答一覧です。

飼い方食事
食事の与え方

犬の食事(食事の与え方)に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい食事(食事の与え方)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

21-30件(41件中)

並び替え

前へ

次へ

食物アレルギー検査の結果待ちです。おやつに与えるとしたら何がよいでしょうか。

21

マルチーズ | 0歳11カ月 |

基本的には結果が出るまでおやつは与えないほうがよいでしょう。どうしても、何か食べさせたいということであれば、アレルゲンになりにくい野菜を与えましょう。しかし、野菜も量が多いとミネラルを取りすぎてしま…

昨夜玉ねぎを食べた後に吐きましたが、今夜は食事を与えていいでしょうか。

22

ミニチュアダックス | 10歳5カ月 |

玉ねぎは、犬に中毒をおこす食品として知られていますね。主な症状は嘔吐や下痢と結膜が白くなったり、尿の色が赤色になったりする溶血性貧血とよばれるものです。中毒量には個体差があり、まるまる1個の玉ねぎを食…

心臓病の療法食とはどのようなものですか。

23

キャバリアキングチャールズスパニエル | 7歳2カ月 |

心臓病の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事です。この食事は、心臓病に伴う高血圧に配慮してナトリウムを制限し、心筋を健康に維持するために必要なタウリンおよびカルニチンを高レベルで配合し…

フードを与える量について教えてください。

24

柴 | 0歳3カ月 |

子犬であれば成長期用、成犬であれば成犬用の総合栄養食のフードを体重あたりの1日の適正量を与えていれば、他には必要がありません。もしフードにトッピングをしたり、おやつなどを与えるのであればそれに見合った…

犬に水を積極的に飲ませてもいいですか。

25

シーズー | 0歳9カ月 |

強制的に水を飲ませる必要はないかと思いますが、愛犬がいつでもお水が飲めるように新鮮なお水は常にたっぷり用意しておきましょうね。お散歩などで外に出る場合はお水を携帯するか、定期的に水道のお水を与えるよ…

腎障害で治療中です。療法食以外に与えられるものがあれば教えてください。

26

マルチーズ | 16歳6カ月 | …

腎臓病であれば、リンやタンパク質を控えなくてはいけません。ですので、白米やジャガイモ等の炭水化物であれば与えていただいても大丈夫です。与え過ぎには注意しましょう。

愛犬にアレルギーがあるのですが、フードローテーションとは何でしょうか。

27

ボーダーコリー | 1歳9カ月 |

1種類のフードを食べ続けるのではなく、頻回もしくは一定期間を置いてフードを変えることをフードローテーションといいます。本来ローテーションは必要ありませんが、ずっと同じフードで飽きないかとご心配になる飼…

フードは欲しがるだけ与えてもよいでしょうか。

28

ミックス | 1歳0カ月 |

愛犬の成長段階に応じた総合栄養食のフードを体重あたりの適正量与えるようにしましょう。欲しがるだけ与えてしまうと肥満傾向になってしまいます。大食いタイプの子であれば満腹感のある食餌やカロリーの低い食餌…

食事療法食に混ぜものをしてはいけないのでしょうか。

29

チワワ | 5歳2カ月 |

食事療法食は、病気のペットの食事管理を目的として成分を調整したフードです。栄養素の含有量やバランスに影響を及ぼすような食品を加えることによって、症状が悪化することもありますので、あまりおすすめできま…

愛犬に時々牛乳を与えているのですが大丈夫でしょうか。

30

ミックス(チワワ×トイプードル) | 1歳1カ月 |

牛乳を飲んでも下痢をしなければ大丈夫です。牛乳は栄養価が高いので与えすぎて体重が増えないように気をつけましょう。またシュウ酸カルシウムなどの尿石症の既往歴のある場合は与えないほうがよいですね。

前へ

次へ

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。