「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「拾い食い」についての回答一覧です。

しつけ食事
拾い食い

犬の食事(拾い食い)のしつけに関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい食事(拾い食い)のしつけに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(17件中)

並び替え

前へ

    12

    次へ

    散歩中にミミズの死骸を食べてしまいました。大丈夫でしょううか。

    01

    トイプードル | 0歳8カ月 | S

    人から見ると気持ちの悪いミミズですが、漢方薬に使われたり、食用ミミズが養殖されていたりとなかなか栄養豊富な生き物のようです。何かの病気を媒介するという報告も今のところないようなので、それほど危険では…

    散歩中に枯れ葉を食べてしまいます。やめさせたほうがよいでしょうか。

    02

    トイプードル | 0歳10カ月 |

    枯れ葉でも量によっては腸閉塞を起こしたり細菌や寄生虫の感染につながることもあるでしょうからやめさせたほうがよいですね。まずは枯れ葉が無い場所を歩かせるようにしましょう。枯れ葉が落ちていなくても下を向…

    今朝、愛犬がサンドイッチを盗み食いしてしまいました。どうすればいいでしょうか。

    03

    ミックス | 0歳8カ月 |

    サンドイッチの具の中に玉ねぎなどの犬にとって中毒となるものが入っていた場合にはできるだけ早くにかかりつけの動物病院を受診していただき、吐かせる処置をしてもらったほうがいいでしょう。もし、そういったも…

    散歩に出ると砂や砂利、石などを食べてしまって困っています。どうしたらよいでしょうか。

    04

    ラブラドールレトリバー | 1歳8カ月 |

    砂や石など本来食べ物でないものを食べてしまうことを異嗜(いし)傾向といいます。異嗜の原因としてはストレス、飢餓(栄養失調)、精神疾患などがあります。もしくは何かしらのきっかけでクセになってしまってい…

    愛犬が生の牛肉を食べてしまいました。大丈夫でしょうか。

    05

    トイプードル | 6歳10カ月 |

    食べた牛肉は生食用だったでしょうか。犬は本来狩りをして動物の肉を食べていたので鮮度のよいものであればあまり問題はないでしょう。牛肉は犬に対して特に寄生虫などの媒介もないので肉そのものが傷んでいなけれ…

    愛犬が大根の酢漬けを2切れ食べてしまいました。

    06

    シェルティ | 1歳10カ月 |

    犬は大根だけでしたら体重5kgの子で一日5g前後なら食べてもいいようですが、酢漬けの場合、砂糖の分量が多いのであまり体によいとはいえません。この場合2切れだけですので大きな問題はないと思いますが、下痢など…

    愛犬が2時間前にドライイーストを少しなめたようですが大丈夫でしょうか。

    07

    M.シュナウザー | 6歳10カ月 |

    ドライイーストそのものに毒性などはなく、また胃内でドライイーストのみで発酵がおこることはなく速やかに消化されます。ただし、パン種など、ドライイーストを小麦粉など糖類を含むものと混ぜて発酵させているも…

    9カ月のシェットランドシープドッグです。砂を食べてしまうので心配です。

    08

    シェルティ | 0歳9カ月 |

    子犬の時期は何でも口にすることでそれがどんなものか確かめるため、いろいろなものを口にするというのは、自然な行動ではあります。しかし、食べたものによっては中毒症状がでたり、食べてしまった量が多量になっ…

    今日、散歩中に小石か木屑を食べたかもしれないので動物病院へ行ったほうがいいでしょうか。

    09

    マルチーズ | 0歳9カ月 |

    小石や木屑の大きさや形にもよりますが、どちらも胃の中に長く留まる可能性があります。 胃の中の異物は胃の出口を閉塞してしまったり、粘膜を刺激します。その結果、犬は繰り返し嘔吐をしたり、食欲がなくなったり…

    散歩中に木のくずか木の実のようなものを食べてしまいました。大丈夫でしょうか。

    10

    T.プードル | 8歳7カ月 |

    尖ったものでなければ、動物病院で吐き出させることは可能です。危険かどうかは食べたものの種類、量によって異なりますので、食べた可能性のあるものを持って動物病院へ行きましょう。

    前へ

      12

      次へ

      いぬのきもち最新号のご紹介

      • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
      • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
      • ・健康でも与える?犬のサプリメント

      • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
      • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
      • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

      • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
      • ・いぬのきもち手作り部
      • ・犬の現代病「肥満」


      いぬねこ連載
      もっと見る
      [PR]
      [PR]
      [PR]

      [PR]

      →弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。