「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「誤飲・誤食」についての回答一覧です。

しつけ食事
誤飲・誤食

犬の食事(誤飲・誤食)のしつけに関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい食事(誤飲・誤食)のしつけに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

31-40件(42件中)

並び替え

前へ

次へ

昨日、定規をかじってしまい動物病院で吐かせたのですが、何も出てきませんでした。今日は胃液を吐いてしまいました。大丈夫でしょうか。

31

チワワ | 0歳5カ月 |

飲み込んでしまった大きさにもよりますが、吐かせても出てこなかったようなので、胃を通過してしまっている可能性もあります。その場合は、便を毎回確認して、異物が出てこないか確認しましょう。吐き気や食欲不振…

ペットシーツの中身を少し食べてしまいました。どうしたらいいでしょうか。

32

ミックス | 3歳2カ月 |

少量でしたら、便と一緒に出てくる可能性が高いと思われます。 ペットシートの中身は水分を吸収して膨らむので、量によっては、胃に残ったり、腸に詰まることもあります。嘔吐を何回も繰り返していないか、軟便や下…

トリミングでつけてもらったリボンを食べてしまいました。大丈夫でしょうか。

33

シーズー | 0歳8カ月 |

食べてしまったのが確実であれば、すぐ動物病院へ連れていきましょう。同じリボンが手元にあればそれも持っていって獣医師に見せましょう。動物病院で診てもらうときは胃の中が空のほうがよいので何も食べさせない…

石を食べたり、パジャマを舐めたり食べ物でないものをよく口にしてしまいます。やめさせる方法はありますか。

34

キャバリア | 2歳10カ月 |

ご相談の愛犬は何でも口にしてしまうというクセになってしまっているか、もしくは口に物を入れていないと不安になるような精神状態の可能性もあります。まずはそういった口に入れる可能性があるものを遠ざける、除…

犬用のガムをのどに詰まらせてしまいました。どうしたらいいですか。

35

… | …

ガムがのどに詰まっているのであれば呼吸困難を起こしますし、食道に詰まったままですと、食道炎、食道狭窄、食道穿孔等を引き起こし命にかかわるため大変危険です。直ちに動物病院へ連れて行きましょう。

先ほど、愛犬が鮭の骨を誤って飲み込んでしまいました。大丈夫でしょうか。

36

マルチーズ | 3歳1カ月 |

今、吐きたそうにしていたり、咳のような症状はありませんでしょうか? 喉や食道に引っかかったりしていなければ、おそらく問題はないと思いますよ。念のため2、3日は安静にし、よく様子をみてあげましょうね。

昨夜、テオフィリン200mgを1/2錠誤食。1〜2時間興奮していましたが、現在は落ち着いています。このまま様子をみていても大丈夫でしょうか。

37

パピヨン | 0歳10カ月 |

中毒は個体差によって発現する量も症状も違ってきます。多くの場合は時間が経つにつれて、中毒となる成分が体外へ排出され、症状は落ち着いてきます。 ご相談者様の愛犬は、テオフィリンを大量に飲んだ後すぐにみら…

10歳の柴です。2mm程度のとがった石を食べてしまいました。動物病院へ行くべきですか。

38

柴 | 10歳1カ月 |

2mmでしたら、特に問題ないでしょう。おそらく便と一緒に出てくると思います。本来石であれば、レントゲンにうつりますが今回の石は小さすぎるので確認も困難かと思います。

愛犬が芝の栄養剤を飲んでしまったかもしれません。元気そうですが、動物病院に連れて行ったほうがよいでしょうか。

39

T.プードル | 0歳10カ月 |

栄養剤を飲んでしまってから数時間経ってしまっていたらすでに吸収されてしまっているかもしれませんが、成分によってはあとから害がでることもあります。栄養剤の成分がわかるものを持ってすぐに動物病院へ連れて…

昨夜タバコを噛みちぎっていました。体調に変化がなくとも動物病院へ行くべきでしょうか。

40

トイプードル | 0歳3カ月 |

犬のニコチンの中毒量というものがあります。食べてしまった量がわかればかかりつけの動物病院に電話して相談してみましょう。しかし、昨夜の出来事とのことなので何か症状が出てからの対応になってしまうかもしれ…

前へ

次へ

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。