「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す足・歩き方・座り方の異常、症状びっこを引いて歩く
愛犬が歩行中に右足をかばうようにします。

M.シュナウザー | 7歳9カ月 | S

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

どちらかの足をかばって歩く場合は、足に何らかの違和感や痛みがあることが考えられます。具体的にあげると、肉球の怪我、関節の炎症、靭帯の損傷、骨折、股関節の問題などがあげられます。数日で治まってしまうこともあるかもしれませんが、ひどくなった場合や繰り返す場合はもちろん、念のためかかりつけの獣医師に相談されたほうがいいでしょう。また、かばっている足の反対側の左足には通常よりも多くの負担がかかるため、その足まで痛めてしまうこともあります。お散歩などは控えてなるべく安静にし、早めに受診しましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・サーモグラフィーで科学的に熱中症リスクを軽減!
  • ・飲み水 どんな?どれくらい?
  • ・魔法の指示「オイデ」を極める
  • ・真夏の夜の奇妙な犬のはなし…

  • ・子犬リアルレポート! こんなに成長!
  • ・夏こそシャンプーは地肌洗い!
  • ・ドリル 社会化しつけって?

  • ・人助け、笑顔、パートナー、人と共に歩む犬
  • ・“○○”しつけ効きません!!に処方箋
  • ・すきま風が!? 愛犬との愛大丈夫?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。