「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す泌尿器官
愛犬が膀胱炎になりました。気をつけることはありますか。

ミニチュアダックス | 8歳9カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

膀胱炎になると頻回にトイレに行き、トイレに行っても少量しか出なかったり、血尿が出たりします。トイレにいつでも行けるようにしておきましょう。膀胱内で細菌が繁殖している状態なので、たくさんの水を飲んで尿を多く出すことが大事です。いつでもお水を飲めるように室内に何か所か水飲み用の食器を置きましょう。動物病院で処方されたお薬は細菌を殺す抗生物質や炎症止めなど膀胱炎を治すために必要なものですので、決められた量を飲み切りましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。