「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す皮膚・毛の異常、症状しきりに体をかく
3カ月のトイプードルです。よく痒がるのですが、原因は何でしょうか。

トイプードル | 0歳3カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬が皮膚を痒がる原因はノミ・ダニなどの外部寄生虫、細菌感染、真菌感染、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎などがあげられます。ノミ・ダニは予防薬がありますので動物病院で処方してもらうことができます。細菌や真菌の感染が疑われる場合、診察を受けてどんな種類の菌なのかをある程度見極めて投薬治療をします。他に問題がなければ通常1週間から数週間で治ることが多いようです。アレルギー性皮膚炎だった場合は血液検査などを行いアレルゲンの特定に努めます。アレルゲンになる物質は食べ物、ハウスダスト、花粉などいろいろあるので血液検査や除去食などを用いて少しずつ検査を進めていきます。アトピー性皮膚炎の場合アレルゲンが存在し、アレルギー体質で、皮膚のバリア機能の低下がみられると発症します。病態が複雑なので獣医師とよく相談の上、治療を進めましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。