「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す鼻の異常、症状鼻水が多い
昨日から愛犬は鼻汁が多く、くしゃみをしています。風邪でもひいてしまったのでしょうか。

フレンチブル | 0歳7カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬でも風邪をひいてしまうことがあります。特に子犬の場合は、ケンネルコフと呼ばれる呼吸器疾患が多くみられます。咳やくしゃみなどの症状がみられることが多い感染性の疾患です。くわえて、ご相談者様の愛犬はフレンチブルドッグという犬種でもあるので、生まれつき鼻道が狭く、鼻炎の症状などがでやすい可能性があります。年齢が若いと抵抗力が弱く、なかなか治らなかったり、重症化する可能性もあるので、早めにかかりつけの動物病院を受診してみてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。