「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状噛みつく
皮膚に異常はありませんが、足や尾を唸りながらかじります。

トイプードル | 0歳7カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

皮膚には異常がないということですが、繰り返しかじっているうちに炎症をおこしたり、傷を作ったりしますので、やめさせたほうがいいですね。 尾や足を繰り返しかじる理由として考えられるのは、ストレスや皮膚の刺激などです。 犬は不安を感じるとその不安を解消するために体を過剰に舐めたりかじることがあります。運動量が少ない、留守番の時間が長いなど、愛犬にとってストレスになるようなことはないでしょうか。 皮膚への刺激も確認してください。ダニやノミが感染していないか、とげや草が刺さっていないかを見てください。唸りながらかじるという行動は、犬がかなり興奮しているときや、強いかゆみを感じているときに多くみられます。原因が分からない場合は動物病院で相談してくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。